« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

雑草対策

先日、土地の草刈について、「やはり、雑草の生え具合が気になる
で書いてたのですが、土地の草刈をやろうと思い、
市役所に草刈機の予約の電話を入れました。
初心者の私は、不安だったので、職員の方にいろいろ質問しました。
「あの…使ったことないんですけど…女でも平気でしょうか?」とか。
「刈った草を市のゴミ処理施設とかに持ち込んだら、
引き取ってもらうのって可能でしょうか?」とか…。

職員さんは心配になったのか、「奥さん、ひとりでやるつもり?」
「土地は何㎡?」など聞かれました。

で、こちらは夫の調子が悪く、私がしなければいけないこと、
広さは430㎡だと言いました。

すると、「あの、考え方によりますし、ご自身の判断ですが、
430㎡で、それだけの高さまで生えてたら、
4トントラックぐらいの量なると思いますよ。
それだけの量、車借りて、運んで、処理費を払ってってしたら、
そこそこの金額になりますよ。
市では、ご自身で手入れが出来ない方の為に、
1㎡=127、05円で刈って処分までしてます。
そういうのもあるので、よくお考えになってみてください。」

うそ~≧▽≦それはありがたい
民間のところで聞いたら、14~15万と言われ、
絶対そんなに出せない。って思ってたのですが、
55000円程。
自分達で処理して、軽トラ借りてって考えたら、
2万程度は必要。
それに手間を考えたら、ここはお願いしよう^^と思いました。

家族みんなが元気ならここは楽しみながら、いい汗かくのも、
土地への想いも深まって良しと思えるでしょうが、
このところ、家族そろって体調もそんなにすぐれないので、
ここは市の助けを借りる事としました。
しかも、職員さんのアドバイスで、お盆前後くらいに頼んだ方が、
段々と涼しくなると生えてくる量が少ないので、
後々の手入れがラクですよ。とまで…。
T▽TありがとうT▽Tその通りだね。そうします。そうしよう^^/

そんなわけで、市に草刈はお願いする事にしました。

ちなみに建築家Hさんに(H先生って呼ぶのは、
くすぐったいのでやめてねと言われました^^)
草の生え具合に悩んでると言ったら、
「我が事務所の所員くんを、草刈のお手伝いに生かせます。」と
ご親切に言ってくださいました。
きっと所員くんはいつ呼ばれるかとブルーだったでしょうが、
ご安心ください^^vお騒がせしました。大事なお仕事してくださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

造成工事屋さんが来た^^;

娘を送り出して一息ついた今朝の事、
予想もしない訪問者。
それは…名前も知らない造成工事屋さんでした。

いきなり来て、名詞を渡され、
「えっと…○○町の辺りの造成工事をよくやらせてもらっております、
Kと申します。実は失礼とは思ったんですが、
役所で持ち主様を知る事が出来ますので、
あの土地の持ち主様がmichel様宅と知りまして、
…今日はご挨拶に参りました。
あの、当社はあの辺りの工事に慣れております。
是非これから工事の選定に当たって、
当社もご考慮いただけないか
と…。」

…そんなんでいきなり家くるかぁ^^;

一応会社の案内と、施工実績などの資料を渡され、
それだけですぐ帰っていかれました…が…^^;
こんなのって…よくあるの?
今建築動いてないからかな~。厳しいからかな~。
ちょっとビックリしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この牛乳はなんなんだ?!


デーリィ ラクターゼミルク

叔母がくれたこの牛乳。これが、おいしかった*^^*
生クリームを薄めたようなくらいコクがあって甘いです。
3本もらって、あっという間に飲んじゃった^^
500mlで300円ほどらしいです。
店頭で見かけたことないのですが、
メーカーさんは宮崎県だそう。
地元では知られた商品なのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめての打ち合わせ…建築模型公開^^

プランについてですが、
建築模型と図面を見ながら話しました。


我が家のプラン模型です。
話し合ったのは、結構開口いっぱいなので、
丸見えになる可能性も捨てきれないので、
手すりの位置を見えないようになにか立ち上げるかどうか。

薪ストーブを2階に設置するにあたって、
私がネットで調べた、中間ダクトファンなるものを使い、
1階に暖かい空気を流せないかという事の検討。

それとあと、ロフト下のキッチンの壁は、できればないほうがいい^^
構造上残さなければいけないのか?などという事。

天井をとった上からの2階リビングです。

ということを話し合いました。
素人夫婦が軽く家で話し合い、気にする事を、
いとも簡単に解決案をどんどん提案してくれました。
(そりゃあプロですから^^;)素人の悩みはささやかでしたぁ。
あっさり、納得の初回打ち合わせで終える事が出来ました。
次回も楽しみです。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

はじめての打ち合わせ

H先生ご夫妻とはじめての打ち合わせ。
ヘルニアの夫をお気遣いくださってか、「伺います。」
と言って来てくださいました。

今日はまず、設計契約の話と、工務店の候補について、
それから竣工時期についてと、
前回のプランに対して、施主としての希望を聞かれる。
という感じでした。

まず、設計契約については、来月頭にすることになりました。
資料を用意しておきますとのこと。
それから、設計料とその支払い方の説明をしていただきました。

次に工務店の選定の仕方ですが、
私達の土地の地域は、地盤が固く、
慣れていない工務店さんがすると、基礎工事の時点で、
もの凄くお金がかかってしまったりする危険があるらしく、
できれば、この地域の施工になれた工務店さんを選定することがベスト。
とアドバイスをもらいました。

それは私達も賛成で、自分達の土地がほぼ岩盤だということは、
主(ぬし)=土地を買った不動産屋さん。からも聞いてたので、
最もだと思い、
H先生の方でお勧めの工務店さんで、
O工務店さんというところがよいと聞きました。
O工務店さんの名前は前から聞いた事があり、
しかもH先生のところで、前回合見積もり取ったら、
結構がんばっていい値段出してくれてたと聞いたので、
いいのではないかと私達も思いました。
まあ、この件については、
今後もっと話し合ってもっと先に決定する事になると思いますが…。

あと、竣工時期についてで、
我が家の希望としては、
娘(現在3歳)が小学校に入るまでに…なのですが、
銀行さんより、ローンを組んだ際に、
出来れば春に着工しててもらえたらなあと。
言われてましたので、伝えました。

銀行もお金を貸す以上安心したいのか、
できるだけ着工してて欲しいみたいで…。
これが、ハウスメーカーさんの家なら心配しないらしいのですが、
建築家と家をつくるというと、
銀行から見るともの凄く時間かかるだろうと思うみたいで、
「できれば春に着工してたらいいですけど…建築家さんとですもんね」
という言い方をしていたので、
急ピッチで春に着工してなくても、
おそらく問題ないと思うのですが…。
そんなわけで、今のところ娘が小学校までに引っ越せれば。
という話をしました。
でもそこまで時間かけることは多分ないと思いますが…。
具体的な竣工時期は決めませんでした。

それから最後にプランについてのお話ですが、
また、後日に記します^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏がはじまるのに…薪ストーブのことを考える


先日、H先生ご夫妻が、プランを持ってきてくれた際、
ミーレの食洗機だとか、
AEGの洗濯機とかのパンフレットも添えていただきました。
その中に私が最も今後の暮らしで楽しみのひとつ、
薪ストーブのパンフがっ!

持ってきていただいたのは「ヨツール」社のパンフ。
ノルウェーの製品です。
薪ストーブをご存知の方なら知ってる人も多いでしょうが、
たくさんあって、その多くが欧米から来たメーカーで、
ヨツール」「バーモントキャスティングス 」「ダッチウエスト
などが有名どころです。

私もまだ詳しくは勉強はじめなので、ど素人発言ですが、
各社いろんな性能の違い、
燃焼システムの違い、「対流式」や「輻射式」などの特徴があり、
それにより燃費も違うらしいのです。
それからデザインもさまざま。
なんだか、車選びと少し似てるかも^^

だからからな~。家を建てるとき、
男の人の方が設置したがる人が多いみたいなんです。
我が家は反対だな~^^;言い出しっぺは私だし。
でも、夫も「へぇ~いいやん^▽^」的な事は言っていますが…。

で、H先生が、ヨツールともうひとつ、
建築家中村好文さんデザインの、NAYAN76、NAYAN89
という製品のパンフも添えていただきました。



NAYAN76、NAYAN89


こちらは大阪にある薪ストーブ・暖炉の専門店、
憩暖さんのオリジナルの製品。

製品性能はまったくわかっていませんが、
素人としてはまず、かわいいじゃないかあ*^^*
と視覚で惹かれています。

他にもデザインだけでおきにいりが、
モルソーピキャンエッセなどが気になるところ。
これから実物を見たり、
性能やメンテナンスについてなど、勉強していくのが楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やはり、雑草の生え具合が気になる。

先日、土地に行って帰ってきてみて、
撮った写真を見ていると、現地で思っていた以上によく茂っていて、
これが来月になったらと思うと、
迷惑この上ない状況になってるのでは?と思え、
やはり本格的に草刈の必要性を感じました。

私(156cm)を越えている草もかなり多かった^^;



しかし、先日自分達で手刈したほんの一部だけでも大変でした。
また刈ったあとの草の処分が刈る以上に大変な作業で、
先日も集めてゴミ袋に詰め、いくつも積んで自宅まで持ち帰る。
地味なようで、思ったより大変な作業でした。

持ってる土地から自宅までがそこそこ近いなら、
少しずつ行って作業する事も考えられるのですが、
我が家のようにご近所ではないならば、一念発起して行わないと。

で、ネットで調べていて知ったのが、私達の土地がある市では、
市に空き地をお持ちの人に、
草刈の道具(草刈機、鎌等を貸し出ししてくれるとのこと。
これはありがたい^^

気持ちよく草刈機でスピーディーに草を刈れる≧▽≦
でも…刈った草の処分が問題。
どうしたものか…^-^;

草だけ取りに来てくれる業者さんってないかな~。
夫の腰の具合も悪いだけに、ここは私がやらねば^0^
でも夫は「ひとりでしたらあかん。あぶない。」と否定気味。
でもやはりこのままではいけないし…なんとかせねば。

草刈機って、重くないかな…っていうか、
草刈機に連れて行かれて、
「うわーっ、キャー」みたいな事にならないかな^^;

本格的に暑くなる前に何とか手を打つべきかもしれない。
と今少しあせってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ナン焼いてみました。

インド人の方がやってるカレーのナンみたいなのつくってみたい≧▽≦
と思ってナン焼きました。


見た目はナン。味もナン。一応ナンが出来たんだけど…。
でも、やはりあの壺のような釜に入れて焼き上げているナンと、
比べるのはいけないのでしょうね^^
なんだか…気持ち物足りない。

あと、ルーにも工夫が必要ですね。
やはりナンに合うルーの味があるんですよね。
研究課題になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

建築家探しの旅がおわる

建築家探訪というタイトルの記事から始まった、
我が家の建築家探し。
とうとうです(≧▽≦)建築家が決定しました(T▽T)

嬉しいですぅ。前の家を売ってからはや1年3ヶ月。
土地を買ったのが、3ヶ月前。
建築家探しの為、資料を求めたのも3ヶ月前。
これまでいろいろありましたが、まずはここまでこれました(^0^)

昨日、お願いのご連絡を夫に頼みました。
(こういう時だけ、いざの時はやはり世帯主)
で、夫は電話すると思っていたら、
会社から建築家の先生(これからH先生で行きます)のところは、
徒歩数分程度の為、「お昼休みにいきなり行ってみた」
とのこと。

入った瞬間、少しビックリされてたけど、近所と知ってたので、
返事を言いに寄ったのだとすぐ察知され、
「どっちですか?」と聞かれたので、
「お願いします」って言ったよ。とのこと。
そしたら「まあ座ってください」って言われたけど、
休憩時間終わるし、それだけ言って帰ったよって…。

ふうん…詳しい事、今後の事は、じゃあメールしますね。
となったそうで、
昨夜早速、お礼のお言葉と今後の事と、
初めての打ち合わせの日程をメールで頂きました。

これからH先生ご夫妻と長いお付き合いになります。
一緒に冒険心、探究心の強い私達と、
お付き合いいただけるとは嬉しい限りです。

それから、他の方にもお断りのご連絡をさせていただきました。
前に資料をいただいてお断りした時より相当つらかった(T-T)
つくっていただいたプラン模型を、
これから送り返させていただくお約束などしました。
本当に心苦しい気持ちです。
ここへ注いだ想いや時間を考えると少々胸が痛みました。

ただ、これから設計~竣工へと新たな旅のはじまりです^^
いい旅になるといいな~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

土地はジャングルになっていた

実はこのところ建築家と会っていたり、家族で体調を崩していたり、
プライベートなおでかけなど、
このところ忙しい休日で、土地に行けてませんでした。

思えば1ヵ月と1週間ぶり。
雑草の増殖力は凄い^^;
とうとう、除草をしていかなければ、
ご近所にご迷惑かける時期が来たのだろうか…。


車、木々に埋まる…。
到着した時、どうやって駐車しようかと思った^^;


でも今のところお隣の塀が高いので、まだ大丈夫かなと…多分^^:

でも外の道路に向かって草が生えると迷惑なので、
鎌と、枝きりバサミを持って、道路沿いのみ草を刈りました。
昨日は比較的曇りの過ごしやすいお天気。
その点で助かりました^^

夫の腰痛を考えると休んでてと言いましたが、
いざつくと、じっとしていられない性格から、
痛み止めを飲んで、
柄の長めの枝きりバサミで姿勢に無理ないよう、
気を使いつつも、気づけば私以上に動いてましたT0T

娘はダンゴ虫、てんとう虫、毛虫と、
キャー、キャー言いながら大喜び。土地の奥まで入って戻ると、
全身にいろんな葉っぱをつけて戻ってきました。

でも、全部を自分達で草刈するなんて…きっと絶対無理T0T
前は自分達でやれるさと、想像では思ってましたが、
傾斜地部分なんて、結構体力いります。

その後模型と資料を見ながら土地を見てました。
でもその頃、日がすっかり落ちていました^^;

ちなみに昨日、行きの道のりで気づいたんですが、
車のクーラーが気持ちぬるい。
…車検2月に終えたばっかなのに…。
これからの時期考えるとディーラーに持ってくべきかな…T0T

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LINK

ホームページのみにLINK項目をつくってたのですが、
ブログを通じて出会ったすてきなお友達をLINKさせていただくことにしました。

OVERDRIVIN’ARCH
いつも励ましあい(というか、ほとんど励まされてばかり^^;)
ともにオウチヅクリに夢中の同志、KANEGONさんのブログです。
参考になります。ぜひ遊びに行ってみてくださいね~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

建築家からのプランを聞く・その3

いよいよラストです。
3人目の方は、私達と1番歳の近い先生。
それもあってか、話してても最も話しやすい方です。
その上、私の好きな建築家さんのお弟子さんと言う事もあって、
私の期待は実は最も大きかったです。

ですが…プランは1階リビングで、
高い天井の希望を実現させる為、
吹き抜けにしてあり、綺麗な箱型。
部屋の配置の仕方は、
比較的1番目に来た方ととてもよく似ていました。

ただ、ご自身が言わく、ギリギリまで迷ってできたというプランらしく、
寸前まで違うものを造ってて、模型の大きさが若干違うらしいT0T
ちょっぴり間に合わなかったというのです。

少々後悔の念や、反省の弁をずっと聞く事となり、
最後にはなぜか私達が励ましているという、
なんだかヘンな感じになりました^^;

そして後日、改めて作り直した模型を送ってくださいました。

こうしてたった一日で、
建築家の方が一斉にプランを提案していただきました。

現段階で、文面からもう、わかるかもしれませんが…^^;
2番目に来られた、ご夫婦の方のプランに惹かれました。

1番の理由は、他の方はご自身で私達の希望に、
多少のオリジナルのアレンジを加えられていて、
少し想いから若干離れていたりする所があったりするんです。

でも、2番目の先生は、
どうやったらこの希望を曲げずに形に出来るかを考え、
そのまま表現していただけました。
これが、最大の理由です。

まだ、お願いのご連絡やお断りのご連絡はしていません。
今のところは決めていますが、
あらゆる可能性を考え、今週いっぱいはじっくり悩み、
週末、現地に行って模型と資料を片手に、
イメージを膨らませたいと思います。
そこで改めて確信を得られたら、
お願いのご連絡をしたいと思います。

建築家探訪もいよいよ終盤です。(…多分)^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

建築家からのプランを聞く・その2

2番手の方の到着、ご夫婦で建築をなさってる方です。
あれ?なんか荷物多くない?
出てくる、出てくる。模型の数がぞろぞろと、
まず、基本の100分の1がひとつ、
それは景観模型(?)
(近所の住宅も含め周りや道路からどう見えるか作成した、
町並みを含んだ模型)
になっていてすごくわかりやすかった。

あと、50分の1がひとつ。
それからケーススタディで考えうる可能性のあるプラン模型が、
他6個!?

それから資料が多い。
そして説明も長い!^^
もっと聞きたかったけど、
最後駆け足で終わりに持っていきました。
だって次の方が、約束どおりの到着。
2番手の方が帰られた2,3分後に来ました^^;

でも、もの凄くステキなプランで、
私達の願いを何ひとつ余すことなく形にされたものでした。
構造家の先生に相談していただいて考えられたプランらしく、
RC+木造の混構造で出来ていて、
それは自分達の想像をはるかに越えたものでした。

ひと言で「圧巻」T▽T
文句のつけどころがないものでした。
そして私達が検討している設備関係のパンフレットも、
一式そろえていただき、設備についても説明を頂きました。

ただ、デザインが都会的なとってもカッコのいい家なので、
ご近所の街並みが木の優しいイメージでできた、
雰囲気の建物(なんか別荘地のおうち?)
みたいなのが多い場所なので、
街並みから浮いた感じの家になってしまったらどうしよう。
というのだけが私もですが、それ以上に夫が気にしていました。

出来れば、街並みになじむ感じを
もう少しだけ外観に持たせたい気はします。
ただ、中身の間取りとか完璧でビックリしました。

そして1番驚いたのは、
最後にmichelさん家の
「外みたいな中、中みたいな外」
と言う家のイメージになる参考資料として…と、
もの凄く古い「anan」を出してこられました。

そして奥さんの方が、
「私好きで取っておいた古いやつなんですけど…」
とおっしゃりながら、
こぐれひでこさんのおうちが特集されたページを、
見せて来られました。
「?!」
うそ~っ!?思わず、「私、こぐれさんだいすきなんです。」
と言いました。

でもあとで、ここまでの偶然ってあるもの?!って思ってしまい、
もしかしてこのブログ見てたのでは~?^^;
一瞬疑ってしまいました。
…考えすぎかなあ。^0^
まあ…でもあんな古い「anan」持ってるんだしなあ…とか思ったり。

そうだったとしても、そうでなくても、どっちでもまあいいや。
なんか逆にそこまで想いを組んでくれているなら、
ありがたいことかも…って。

それだけ私達の好みや願いをしっかり受け止め、
考えてくれて形にしてくれた事には変わりなく、
そんな事も含め、想いが伝わるプランがとても嬉しかったです。

それから3組目の方が来られました。
…つづく…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

建築家からのプランを聞く

土曜日、3名の建築家の方々が次々にいらっしゃいました。
以前に「我が家の希望」として書いた事と、
同じ事をそのまま各3名の方に均等にお伝えしました。
そしてそれぞれ、予算の範囲内で、
出来る限りの希望をかなえるプランを持ってきていただきました。

トップバッターの方が朝10時。
女性建築家の方が到着。
黒いアルファロメオがかわいくて、とってもお似合いでした。

そして我が家に着くと、
100分の1の模型を箱から出されました。

はじめて自分達のためにつくってもらった模型。
それはとても嬉しくて、言葉になりませんでしたT▽T

夫婦ふたりで、(じっくり話を聞く為、娘はおばあちゃん宅へ)
ボーっと見とれていると、
先生は元気でテキパキとプレゼンを進めていかれました。

こちらの先生が提案してくれたのは、木造で、シンプルな箱型。
リビングは1階でした。
私達の高い天井高で、2階リビングで。の希望に答える為、
LDKを1階と2階に分けてあり、2階にくつろげるリビング。
1階にキッチンダイニングの機能を持たせる空間をと、
LDKを分けて使うと言う特徴のものでした。
その為希望した事の中の「キッチン上のロフト」というものだけが、
叶えられてはいませんでした。
ただ、それ以外はすべて希望を組み込まれていました。

ただ、分けられているのが若干好みではなかったのですが、
「どうですか?」「なんか、感想とかあります?」
「こうだったらとか、ないですか?」
言われ続けましたが、ふたりとも「いや~すごいね。」
の連発と見ているだけで何にも言えずに、
時間だけが過ぎていきました。
先生にしたら「打っても響かない施主だわ」
って思われたかもしれません。
でも、緊張と感動で思ってることを言うなんて、
出来なかったんです。

そして先生はサクサクと説明をしていただき、
「何にもないですかね?」と私達に再度確認してから、
1時間半ほどの滞在時間で我が家をあとにされました。

今抱えておられる物件の数も結構多く、
なかなか忙しい先生なんだなという感じがしました。

それから昼食を食べて午後1時に次の方が来ました。
(長くなりそうなので、つづきは後日に^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メープルシートのパン



メープルシートのパンには、
深みのある黒糖なんかが合うと私は思っています。
砂糖にはなかったので、黒糖でなく三温糖、
イーストは甘い風味がでるパネトーネマザー
最近は甘い菓子パン系にはパネトーネマザーを使って、
サフと併用しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

建築家よりプレゼン

寝込んでいる間に、3人の建築家の方から、
プランの提案をしていただく日が迫ってきました。
プレゼン日は今週土曜日、あと2日です。

「コンペ」というヤツになるんでしょうね。
こんな事をえらそうに自主開催するなんて(≧0≦)
オウチヅクリを志した頃は考えてもみませんでした。

これもいろんな建築家の方から資料をいただいたり、
いろんな建築家やブログ上で出会えた、
オウチヅクリの諸先輩や、同士の方々にお話を聞けたおかげで、
やっていくことが出来たと思います

これまでの道のりはすべて出会いの賜物です。
人との出会いとはありがたいものです^^

| | コメント (3) | トラックバック (0)

またもや家族全員で寝込むT0T

久しぶりの更新です。
というのも、またもや家族で寝込んでました。

しかも、私にいたっては2月から月1で風邪をひいていますT0T
こんな経験は初めてで、
こんなに虚弱体質だったのかとへこみました。
しかも、若い頃は風邪なんて1,2日で治るものと思っていたのに、
残念ながら今となっては、
直るまで5日から1週間はかかるようになりました。

しかもよく考えると、2月からって…。
以前、夫のヘルニアとの闘いという記事にも書きましたが、
「不動産を買うと大病する」が頭の中を駆け巡りました。
「2月は土地を買った時だったわ…^0^;」…と。

いやいや、いかん。ネガティブに思い込んだら、
直るものも直らない≧0≦
そう言い聞かせながら、風邪と格闘してました^^

元はというもの、先週火曜日から、
娘は幼稚園を登園停止になってます。
理由は、「はやり目」(結膜炎の一種)で、
ウイルス性の感染力の強いもので、
目ヤニや目の痛みの他
風邪と似た症状(発熱、のどの痛みなど)をひきおこします。
感染原因は、風邪などの元となるウイルスをどこかで触った手で、
目をこすったことがきっかけになるらしいです。

びっくりしたのが、病院で診断された瞬間に、
親子で別室に隔離されましたT0T
本当に感染力が強いんだわとその対応でわかりました。

幼稚園に連絡すると、
出席停止に指定されている病気のようで、
病院に許可もらえるまで幼稚園や学校へは行けないようです。
そんなわけで、昨日かなり元気になった娘を連れて病院へ。
許可がもらえると思ったら、目の検査の結果、
まだ少しだけ休むよう言われ、娘は金曜まで出席停止T0T
結局彼女は今回2週間近く幼稚園を休みました≧0≦

大人も感染するらしく、気をつけていたのですが、
なかなかの感染力で、しっかりうつりましたT0T
が、もらった菌のついた手や、タオルなどで、
目をこすりさえしなければ、目にはうつらないみたいですし、
目にうつると完治に時間がかかり、やっかいのですが、
目にさえうつらなければ、普通の風邪との事。
そんなわけで普通に風邪のみをうつされて、
私達は完治しました。

はやり目なんて結膜炎さと馬鹿に出来ないなあ。
と今回は驚きました。

娘が休んでいる間に、
幼稚園で楽しそうに抱き合って、手を常につなぎながら歩いてた、
彼女がだいすきなクラスのお友達が、
5月末に転勤の為、幼稚園を辞めたそうで、
今もその子の事を家でも話していますが、
きっとガッカリするだろうなあと思うと、
なんだかちょっぴりかわいそうになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »