« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

やっと除草作業が終わる

やはり雑草の生え具合が気になる雑草対策
というタイトルでも書いてきましたが、
市にお願いすることとしていた除草作業について…。

市にお願いの電話をすると、振込み用紙を送付するとのこと。
それが来たのが7月終わり。
入金したらすぐさま刈られると思っていたので、
早すぎてもまた生えそうなので、お盆前に振込みをしました。

それから1ヵ月経った9月中旬になっても、
終わりましたの連絡が無い^^;

終了したらbefore→afterの写真を付けて、
郵便で連絡くれるとのことになっていたので、
毎日ポストを眺めてました…が、来ない。

もしかして入金確認されてないのでは?と。
念のため電話してみたら、この数日中に作業予定との事。

そしてほんとに数日後、届いたのがこのとおり。

before


after


いや~よかったあ。^^一安心です。
久しぶりに行って、4ヶ月ぶりに土地の中に車が入れました^^;

そして除草効果を狙って、
塩を撒くと根腐れしてしばらく草が生えにくいと聞いたので、
7kgの塩を買って撒き散らしました。
足りるかな?効くのかなあ?…適量がわかりませんが…。

でも塩をスーパーで買うとき、怪しい目で見られたよう^^;
7kg買う人ってヘンだよね。そりゃそうだよねぇ(;´▽`A``

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第5回打ち合わせ③…キッチンプラン

それからキッチンのプランについても話し合いました。
私の理想は、一直線上にシンクとコンロが並んだ、
下図のようなカウンターです。



アイランドタイプみたいにグルグル周れてみんなでお料理する。
って形が流行みたいでカッコいいんだろうけど、
私は「ここは私の城だ」と思っているところがあり、
できればガンガン人が入れるというよりは、
「私のスペース」って感じにしたい。
でも、独立して、家族やゲストと向き合えないのは好きじゃない。
だからカウンターで、向こう側から見えている感じが理想です。

そんななかHさんより提案。
カウンターで一列に並んだら、
上部にあるレンジフードが前に見えているのは美しくない。
とのこと。



奥に見えるのはヘンではないので、L字キッチンにしませんか?
とのこと。



ただ、私は新婚の時にL字のカウンターキッチンを使ってました。
使うとわかる人も多いはず。
正直Lの奥になる部分のトップも内部も使いづらく、
背の低い私には手が届かないのでL字は辞めるつもりでした。



でもHさんもアーティスト。信念と美学があるようで、
私の理想とする一列型を受け入れてくれません^^;

私も負けじとL字を受け入れられない理由を説明をしましたし、
レンジフードが前に来ることの何が美しくないかがわからないと。
(なかなか率直^^;)
…結構、白熱しました^^

しかしいつまで話してもキッチンに対しての、
互いの美的感覚と機能性への思いは平行線で、
私が宿題にさせてくださいと申し出て話し合いは終わりました。

どちらになるにせよ、
その感覚を理解して決定したいなと思いました。

一列になった時、
後々見ていたら確かに言われてたように、
レンジフードが前面に見えるとヘンだわ。って後悔したくないし。

L字で見た感じキレイかもしれないけど、
やっぱり使いにくいじゃないか。っていう風にも思いたくない。

だからHさんとも言ったのですが、時間をかけて検討しましょうと。
毎日使う場所だけに、一生懸命考えたいと思います。
そんなわけで施主は今キッチンの本ばかり見ています。
いろんなところにもキッチンも見に行くようにして、
もっと突き詰めて考えていきたいと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

第5回打ち合わせ② したいこと、できないこと…予算からはみ出すこと。

打ち合わせのつづきです。

前回と比べて、壁ができました。

矢印のところが新たにできた立ち上がり部分。
矢印の向こう側が人が通る道で、
我が家で最もご近所さんに近づくところなので、
少し目線を避ける為に立ち上がりを設けていただきました。

それと、外壁の素材と、内装の素材についても話し合いました。
サンプルの見本を見て選びました。

塗りの家の外壁に憧れた時期もあったけど、
予算を考えるとそんな遊び心は持てませんし、
それ以上に、
今はこのおうちに似合う外壁の雰囲気は他にある。
という風に思うようになりました。
この日はシンプルな白い外壁の壁材を選びました。

そして夫が珍しく外壁の一部に木を使いたいとの意見が。
それも高額になることもなくできそうとのことで採用されました。

それと内装についてですが、
まず漆喰もしくは珪藻土塗りがしたいと言っていたのですが、
ドアやシンクと水洗、スイッチなど。
Hさん曰く、私の好みを聞いていると、
おそらく300万くらいは予算よりオーバーすると思うと。
だから、塗り壁についてもう一度考え直す。
ということになりました。

私は好きなことを全部あぶり出し、
その見積もりを取り、そこから引き算していくものと思っていたので、
この段階ですでにしたいこと、できないことの選択を迫られるとは、
考えていませんでした。

見積もりを出してから、引き算をしていくものと考えてた故に、
そこそこ好みな事は全部伝えておきました。
それを現実すべて実行できるとはもちろん思っていません。
ただ、私の好みを理解してもらうのに、
いいのではと思っていたからお伝えしていたのです。

そりゃあ、プランをお願いした時には、
何が使いたいなんて事まで言っていないので、
私の理想は予算外だと思います。
少々の覚悟してましたが…300万って…そこまでとは…。

ガクッ…O| ̄|_…我ながら欲望の多さに…^^:

ただドアとキッチン水洗、キッチンシンクだけは、
絶対にぜっ~たいにあきらめたくはありませ~んT▽T
これだけはたとえ予算外と言えど、こだわりたいと思うのです。

それからキッチンのデザインについて話が及びました。
…またまた、つづく…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

第5回打ち合わせ…構造が決定、変更項目満載。

構造が決定し、Hさんがプランを考え直してきてくださいました。
構造は、私としては1番予想外のオール鉄骨です(@0@)
今の情勢では1番お金がかかりそう。と思っていたオール鉄骨^^;

ただ、Hさんによると、混構造(例えばRC+鉄骨とか)だと、
その構造で通すのに費用が、30万くらいかかるらしく、
単一構造だと、そこまでいらないので、
その予算を本体にまわそうではないか。という結論に至ったそうです。

それから、形もちょっと変わって模型があがってきました。

携帯で撮影の為、画質がかなり悪いですが^^;

前回の模型の上に、
今回変更した形を赤で記しますと…。

屋根のラインが変わり、天井高が変わりました。
1番高いところで5m。前回までは5m30cm。
低いところが3m50…これは変わりなし。
斜め真っ直ぐを描いていたのが、途中まで3m50cmのままで、
途中過ぎたところから、5mに向かって真っ直ぐ傾斜しています。

前の形だとただ高いだけで、ヌボッとする。というか。
(…言葉が浮かばな~いT0T)
視覚的にも、メリハリが利くというのか…。
なだらかに高くなるより、
グンと傾斜する方が天井の高さをより感じられるというか。

そしてコスト的にも少々マシになりそうと…。

私は前にお邪魔したお施主さんのお宅に行った時、
天井高が3mと5mで比べて、
5mの天井の高さが欲しいと思ったのですが、
我が家のリビングの間口だと、
十分高く感じられるし、必要なかったと思うんでは?と。

ほんとは3m50cmで真っ直ぐの平らな天井が、
コスト的にベストだし、
デザイン的にも美しいと思うという風にHさんは考えておられるよう。
でも、私の高い天井高のリクエストに答えるべく、
少々生かしましたっていう結果、この形に。

打ち合わせの帰り道、新御堂筋。
走って流れるビルの群れの中に見えたMBS(毎日放送)ビル。

この角度は正解だね~。キレイな「M」になってるよ~。
我が家のベスト角度ってどんなだろう?

前回の方が形がキレイじゃないのか?
でも確かに視覚的効果が今回の方が感じられるのかも。
ほんとは3m50cmの真っ直ぐが1番キレイ?
そんなことばかりがぐるぐる回りつづけています。

他にもたくさんの課題が出てきました。
…つづく…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

キッチンシンク、水洗、木のドア、取っ手を見学する。

13日の土曜日、
前から好きだと思っていた、建材などを見学しに出かけました。
車で1時間弱、Wood Sessionさんにお邪魔しました。


KOHLER K-12177
かわいらしい上にハンドル水洗もちゃんと引き出せて、機能性もバッチリ。
今一番のキッチン水洗のお気に入り。


KOHLER K-5948
シンクは機能性で行けば断然ステンレスなんだろうけど、
私はシンクはこんなのでダブルがいいのです。
私のキッチンの使い方は、いつも右端に、
大きめのステンレス桶を置いてキッチンを使っています。
それが無いと不便なくらい。
なので、ダブルは理想的。
使いにくい。という人もいるみたいですが、
私は桶を退けてシンクを使ったことが無いので、私には向いてると。
広い左側が400x480あるし、私としてはちょうどいいかなと^^

それからドア

木の質感を残したペイントをしていない物をメインに見せてもらいました。
洗面はできれば、もっと個性的なものを使いたいですが…。

写真で見ていただけが、実際に見ると更にお気に入りになりました。
日曜日に打ち合わせでしたので、
このお気に入りたちをご報告することにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おうちの「キーワード」が変わってきた

最近、ご無沙汰してました^^;
友達は体調悪いの?とか連絡が来ましたが、
私は元気です^^滞ると何かあったのかと思ってしまうらしいです。

ところで、以前書きましたが、
最近おうちファイルを作成することを施主のおしごととして、
ファイリングしているのですが、
思えば好きな家具や、好きな家、好きな扉、
好きなキッチン機器設備等をファイリングし始めたのは、
結婚した当初、2000年からです。
マンションを買ったのは2002年。
そこで一生住むつもりなら、薪ストーブや庭のファイルなんて必要ないのに、
それでもこれまで好きなものばかりを集めて、
ファイリングする癖がやめられませんでした。

そのころからファイリングしたものを見返すと、
随分と月日と共に、好みも変わりました。


Img_86760_29629257_0_2

Img_86760_176665_2_2

最近気になるおうち、イームズ邸。


特に土地を見つけるまでは、
「眺望」「絶景」という言葉が大好きってくらい。
そんな土地を捜し求め、いろんな町を訪れました。

ですが、土地を見つけ、Hさんご夫妻と出会い、
計画を進めていくたびに、私の中のキーワードというか、
テーマが微妙に変わりつつあるのを感じます。
今はやたら「開放感」とか「緑と風」とか言う言葉に、
異常に惹かれるようになりました。

土地に出会う以前好きだった「眺望」という言葉は、
今ももちろん大事な我が家のテーマではあるのですが、
「絶景」というキーワードは私の中でだんだん小さくなりつつあります。

かなり好きなおうちのひとつとしていたケーススタディハウス#22より、
最近はイームズ邸の方がうんと好きになってきてたりします。

Img_86760_29629257_1

写真を前回もお世話になったブログ、
住宅巡礼さまよりお借りしました。またまたありがとうございます*^▽^*
住宅巡礼及び巡礼空間は、
おうちにいながらにして世界の名建築を巡る旅ができる、
写真集のようなブログです。
とても素敵です。ぜひ覗いてみてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »