« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

お庭の軽井沢化計画

風致地区の条例で、
尋常じゃない本数の木を植える事が義務づけられていると知り、
どうするか思考中のみしぇるです。

それに花やちょっとした緑ならバランス悪いな~とか思ったら、
すぐ植え替えてやるってこともできなくないけど…。
木はほじくり出して植え替えるということは安易にできないわけで。

とりあえず、まずはポジティブに植えたい木を空想してみた。



白樺(種類はジャクモンティと言われるもの。
白樺の並木道、例えば軽井沢とか、高原の避暑地のイメージ。

いいなあ゜.+:。(*´v`*)゜.+:ウットリ。
あんなお庭になればいいのに(…広さが違いすぎる^^;)

ただ、この写真のはジャクモンティという種類です。
普通の白樺はもっと木が太い
普通の白樺がいいなと思ってたのですが、
あれは比較的寒い地域(東北以北)なんかで育てるのが向いてるそうで、
確かによく考えたら、あんな並木を西日本で見たこと無いかも^^;

で、西日本や比較的温暖な地域でも育つ種類がジャクモンティ。
少し細いし、実物を見てみないことには決められないけど、
軽井沢みたいにならないかしら゜.+:。(*´v`*)゜.+:。



…行った事無いけど…^^;(雰囲気よっ雰囲気^^;)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

引越し完了^▽^/

前ブログページから来ていただいた皆様、
お騒がせしました。どうもありがとう(v▽v)

アドレスの変更もお願いしますね♪^^
これからもよろしくお願いしま~す!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

風致地区の緑化

我が家は前にも書いたことがありますが、風致地区です。
その地域によっても風致地区の条例というのがいろいろあると思います。

ちなみに我が地域の条例は、高さ10m以下、建ぺい率30%以下。
そして他にもいろいろ条件がありますが、

最大の難関は緑地率40%という条件があります。

気持ちのいいじゃないか。緑が多くて.。
ただ、庭をほっとけないわけで…。(;´▽`A``
植栽計画の条件もあり計算してみました。

緑地面積10㎡につき高木
(植栽時において高さ3.5m以上の樹木)1本、

かつ中木(植栽時において高さ1.5m以上の樹木)2本
(5㎡に付き1本てことだね)を植栽すること。

つまり、我が家の土地では、

430㎡×40%=172㎡ 172㎡を緑化すること。

172㎡÷10=17.2   高木は17本以上

172㎡÷5=34.4   中木は34本以上植樹すること。





…うちは森になるのぉ?(;;;´Д`)ゝ



庭造りは引越し後の楽しみだったのですが、
初心者がこれだけの木をセンスよく配置し、
キレイに緑化することができるのだろうか…(@▽@;;;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

我が家の薪ストーブ候補生

今迷っている薪ストーブ候補です。

[第一候補生] ピキャン ピキャンオーブン(オーストラリア)

上が炉、下がオーブン機能を持った、クックオーブンと言われるもの。

これ大本命。

ガンガン薪ストーブ料理をした~い!!(≧∇≦)

[第2候補生] モルソー 1620(デンマーク)

薪ストーブらしい形の中でもモルソーのものが好きだったりします。

比較的モルソーのストーブは、どのデザインのも好きだったりします。

たくさん種類があるのですが、

家の大きさにあった暖房能力のあるタイプを選ぶのと、

どうしても価格の面からも考慮すると、1620が候補生に。

以上2点です。

当初はデザイン中心で、ピキャン、モルソー、ドブレ、憩暖さんのNAYANなど。

いろいろ想いをめぐらせていましたが、

実際使いたい用途に対応できることと、好みのデザインとを考えると、

残ったはこの2つでした。

でも今のところ相当ピキャンが優勢。

支持率85%くらい獲得中。

もう少し肌寒くなってきたら、ショールームに行きたいな~と思ってます(*^m^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の薪集め( ̄ー+ ̄)

前回「薪集めのため、チェーンソーを振り回す女って…^^;」
と言う記事でも書いていたのですが、
そもそも、薪集めや薪作りっておんなの私でもできるかな~。
と心配していたのは、夫が私に気を使って、
「チェーンソーなんて使ったら危ない!!」
とか、腰がつらいのに無理をして「俺がやるから、辞めとき!!」
と言われるであろう。(という予想を立てていた。)

夫は基本、女の人に対して何かを「してもらいたい人」ではなく、
「してあげたい人」なのです。
逆に世話焼き女房ってタイプは苦手みたいで、
できればほっといて欲しいと思っている人。

だから夫の気質から絶対さっき予想したような事を言うだろうと、
私は思っていた。

でも、今後の薪集めについて、チェーンソーの使用について、
軽く聞いてみた。


「ほら、木がもらえるってなったら取りに行くやん。
それが平日とかさあ、私しか行けないとするやん。
そしたら現地でエンジンチェーンソーとか使うなんて、
やっぱり私には無理かな~」



「イケる。イケる^^最近軽いの出てるでぇ(◎´∀`)ノ」


(軽っ)…えっ?…あんた…結構嫁にやらせる気だね( ̄ー+ ̄)

保守的で、すぐ危ない!!辞めなさい。
大丈夫なんかぁ?!とか、なにかとよく言う夫。
とても意外な反応でした。

許可がでたら気兼ねなくやれそう。
そうとなったら…



私は…。
私は…。


木こりになってやるぅ( ̄▽+ ̄)/


| | コメント (4) | トラックバック (0)

施主の執念^^;

気持ちのよい天気だった3連休。
家族で土地にやってきました。

Hさんより、工務店さんに1度仮見積りをお願いしてみましょう。
ということ。
で、それがあがってくるまで今月は待ちの時間。

で、天井高、広さを実寸で体感してみよう!!
と言うことで、100均で5本420円で購入した園芸用の棒と、
ビニール紐を使って、現地でバーチャル間取りを作成^^


空に伸びる、天井高3m50分の園芸用棒と紐。

地面にも棒を埋め、紐を。

いったい何をしているんだ?
と理解できないあなたに、解説。

赤線は園芸用の棒を地面にさしました。
長さは天井高3m50cmに設定し、
白線は紐を棒に上下にくくり付け、
間取りのとおりの長さを。

という、実寸枠を夫とふたりで現場で作ってみました。
私のアイデアで作ってみたものですが、
狙いは、実寸の実感と、
「天井高3m50で十分いいじゃない^^」
「途中から傾斜する5mまでの天井高はいらないかも。」
…と思えたらいいという。願いを込めて。

予算も厳しいので、
少しでも納得しつつ傾斜天井からフラットにして、
予算を少しでも楽にできれば…。
自分の気持ちをぜひ前向きに変えられるようになりたい…と。

ところが夫の第一声が「うわ~、なんか狭いなあ」
^^;
思わずこの提案をした私がなぜかフォロー。
「でも、ほら基礎の時は狭く見えて、上棟すると広く感じるって言うからさ。
これも視覚的な効果がなんかあるんじゃない?」

^^;どうしよう^^;狙いと逆になっている。

更に夫が「天井高は気にならないけど、
キッチンから窓までの距離が短いなあ。
これで中心に薪ストーブ置いたら結構狭いで~」

「…^^;
ふたりでリアル固まってしまいました。
天井高問題を前向きに好転させるが為の行為が、
新たな悩みを浮上させました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ベタと言われるかもしれませんが…Yチェア^^

好きだけど、いい椅子をおそろいでいくつも揃えるなんて、

私には贅沢で…^^

だからまずはこれ一脚。

新居のダイニングに置きたいな…と。

あと、他に置きたい椅子を物色中…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

薪集めのため、チェーンソーを振り回す女って…^^;

薪ストーブの薪の調達方法は2通り。

1、購入
2、造園業者や、公園、市町村、山林等の管理者に、
  倒木や伐採した木など、
  処分したい不要な木が有り次第連絡をいただく。


1、すべて購入するとビックリするほどコストがかかります。
調べたところ、
数本を一束でだいたい300~500円程度で販売されていて、
ライフスタイルや使用地域にもよりますが、
ワンシーズンで6~8万程度薪代が掛かるかと。
ユーザーさんのブログや、専門誌などで見ていると、
大体平均それくらいのようなのです。

薪ストーブユーザーはみんなそんなに薪代を使っているのか?
と言うと、そうでもなくて、中にはタダって言う人も。
それが2、のタイプ。

ただ、木があるとわかるとそこへ取りに行き、
まずは運ぶために、丸太くらいにカットします。
それにはチェーンソーを皆さん使うようです。

そこから家に持ち帰り、薪のサイズにカット(斧とかで)
します。

我が家もできるだけ薪集めをして、
薪割りも自分たちでしたいと思ってます。
大変なのは知ってます。
でも、いろんないい道具も見つけました。

足踏み式薪割り機(斧よりうんと楽との事)

油圧式薪割り機(音がご近所迷惑にならないならいいかも)

はじめてもないのに、もう機械に頼る気かっ^^;
とあきれる方も居るかもしれませんが、
女の薪集めは簡単にはいかないと思うのです。

夫は前にも言いましたが、3月から椎間板ヘルニアです。
ひどい時期は過ぎてはいますが、
まだ、長く歩くのも無理できないので、
薪割なんて、夫虐待になっちゃうT▽T;

ただ、不安なのが、薪割の前の丸太を作る作業は、
チェーンソー使用以外でできないと思うのですが、
チェーンソーを振り回す女って言う人を私は見たことがありません^^;
チェーンソーで切るわなんて言ったら、夫がビックリするだろうし、
夫も自分が今はできないからだと気を使うだろうしT0T
女の私でもうまく丸太を切り出す方法があればいいのになあ…。

ってゆうか、薪ストーブユーザーさんで、
丸太から調達してる人って、男性しか見たこと無いかも^^;
…先が不安だT▽T;

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »