« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

第7回打ち合わせ

先週日曜日、7回目の打ち合わせ。
前回の打ち合わせで、天井高が低くなり、1階が小さくならざるを得ない。
その上価格の大きなオーバーに撃沈したみしぇる。

1週間後、すぐの打ち合わせをとHさんの事務所を訪れました。
行くと…出るわ出るわ2階だけの模型が続々と。
で、1階も新たに練り直した案の図面とともに打ち合わせスタート。

正直驚きました。こんな短時間で…^^;

そして2階の模型で新たなメガホン型のタイプを見せていただき、
「これだと、もう少しコストが抑えられると思います。」
とのこと。
(ただ、その模型の写真撮り忘れた~^^;
…ので伝わりにくいかもしれませんね~…。
今後公開します^^)

ただなにより、そのメガホン型だと、
天井は開口部前面が4m50cmのフラットな高さが取れる。

いいじゃない^^いいじゃない^^
1週前と違って、みしぇるのココロは急上昇(←単純^^;)

ただ、やはり面積を減らすのが、
一番のコストダウンにつながるみたいなので、
2階の形を変えたからと言って、
大きな減額が期待できるかは?ちょっとわかりませんが…。

とりあえず、前の状態よりずっと自分好みなので、
とっても、とっても嬉しかったです。

…にしてもあっという間に考えられるんだから、
Hさんはすご~い^▽^/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

インテリアショップめぐり~大阪編~

23日に行ったお店、
まずはTRUCK FURNITUREさん
ステキでしたあ*^^*王道だねと言われるかもしれませんが…。

また扉の話ですが、表通りにあるお店の扉がかなり好きかも♪


店頭でポストカードもらっちゃった^▽^

唯一お気に入りと言えるテーブルにも出会えました≧▽≦/
ホームページの93.OAK TABLE。
お値段もステキな360000円^^;
すぐお買い上げになるはずもなく…。

それから裏通りにある、
TRUCKさんのAREA2。
3階にあるのですが、
3階の店内がこんなに広いとは実は知りませんでした^^;

TRUCKさんはHさんの事務所の近所。
そして夫の会社も近所。
私も元々夫とは会社で出会いました。
だから私達にはとてもなじみの深い場所なのですが、
夫もAREA2の3階に上がって、
「近所にこんなところがあるなんて知らんかったな~」と。
夫はTRUCKさんの表通りのお店だけしか存在を知らなかったそうです。
私はAREA2は小さいところだとてっきり思い込んでいました。

そのAREA2で見た椅子、
OAK SR ARM CHAIRが夫のお気に入り。
その他にもアイアン使いがかわいいテレビボードやサイドボード、
室内のレトロ感や壁のヘモさもとても心惹かれました。

今のところ我が家のお気に入りが最も多いTRUCK。
またちょくちょく覗きそうです♪

その後行ったのはANTIKAとモダン
イギリスやデンマークのヴィンテージ家具があります。
そこでイギリスのローチェストがテレビボードにいい感じ♪
でも、足が長すぎる。切るとバランス悪いT0T

それからカイ・クリスチャンセンの椅子があって座ったら、
ビックリするほど座り心地がよかった^^

大阪ではかなり収穫がありました。

次は京都…いついけるかな~。
家具との出会いを求めてお店めぐりはつづくのでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

インテリアショップめぐり~神戸編~

三連休初日の22日、23日神戸、大阪と出かけ、
自分が普段行っているお店以外の気になるお店を中心に、
めぐることに…。
行ったのは8件のお店。

そのうちかわいいと思ったのが、
A NON DESIGN(アノンデザイン)さん

家具は将来娘のデスクにいいのを見つけた。
が、今探し求めているダイニングテーブルや、
椅子には出会えず。


私は入り口のドアに胸キュンした^^

次にSHEVRON MARTさん

ここはとっても残念で、closeしてた。
お休みだったのか。お昼休憩だったのか。
電気はついてるのに鍵が掛かってるT0T
結構古い建材を造って造る家具や建具を扱ってるんだと思う。
ネットや雑誌で見て1度は行きたかったのですが、
残念≧0≦リベンジしなきゃ。

そしてWISHさん
ここは夫と付き合っていた。
98年か、99年頃デート中に見つけたお店で、
その当時、雑貨はAIDAさん、
家具はWISHさんが私が好きなお店で、
私の原点…と言ったら大げさかな…^^
その頃は北野にありました。

器なども白を基調としたものが多いWISH。
私が小学校の高学年頃から白い食器を、
母と見に行きコレクションしていました。

母は今思えば気が早いですが、
その頃からお嫁に行く時に持たせる為に、
白い食器を何かと買い集めてくれていました^^

そんな頃からのベースの好きなものが家具だけでなく、
雑貨や私がHPに載せている、
DIYしてタイルを使って造った、食器棚やカウンターも、
当時、結構影響を受けて造ったりしました。
(当然ながら美しさが断然違いますが^^;)

長く訪れていなかったので、とっても久しぶりでしたが、
はじめて来た時と同じ、
落ち着きあるやさしい白いものがたくさんあるお店でした^^

ただ、どこへ行っても、お店の家具以上に、
お店のドアや塗った壁など、
そんなのばかりが目に付き惹かれました^^;


Hさん、こんなドア↑↓は予算内で無理ですかねぇ

家具より店舗のデザインを見ていることが多い私のお店めぐり^^;

そして次の日は大阪に。
こちらでなかなかのお気に入りに出会えました^^


| | コメント (4) | トラックバック (0)

母に土地をお披露目した。

平日なのに、今日土地に行ってきました。
我が家からは車で40分程度かかりますが、
思い切って行ってみました。
というのも、我が母がまだ土地を見たことがなく、
「紅葉ってもうしてるかな?」
「じゃあ、山見がてら土地の方まで行ってみる?」
(我が土地は山のふもとにあります。)
親子で出かけることに。

実は母が土地を見てなんていうのか、
結構気になっていました。
母は結構はっきりモノを言う人なので(私には^^;)
お世辞なしの意見が聞けるかなと思っていました。

近くまで来て、ずんずん山側に上り始めると、
母「ふ~んやっぱり結構山なんやね~。」
母「こんな急な坂、年とったら大変やね~」
母「まあ、でも山中でも道が狭すぎるって事もないから、
車の行き来はまあいいかもね~」

みしぇる「…^^;」

現地に到着。
母「へぇ、思ったより広いやないの。へえ。
ああ、いいわ。いいやないの^^」

みしぇる「向こう側が市の山になるからさ、借景になるけど、
手入れされてないからあんまりキレイじゃないんよね。」

母「あの手前のあたりの汚いのはキレイに手入れして、
木は数本切り倒して、あんた薪にしたらいいやん!^^/」

みしぇる「…^^;(市の土地だって)」

母「いやっ、その市の土地のあの大きな木、
ちょっと2本ほど短くしたら?そしたら向こうの山がきれいに見えるよ~^▽^」

みしぇる「…^^;(市の土地だってばっ)…」
母「うわっ、あんたの土地、ヨモギもたくさん生えてるやん≧▽≦
ヨモギ餅作り放題やね^▽^/」

みしぇる「…^^:…」

母「この斜面地を少し埋めてやると、これはいい土地になるよ~^^」
母「ここへ、デッキなんかしたらどうなん?
(土地の斜面下から見上げて)ここから階段つけてもいいかもねぇ。」
母「これはやりがいのある土地やね。あんた、楽しみやないの^▽^」

みしぇる「うん。まあね^^」

母「お母さん、薪割りと、庭造りは自信あるから。
時々遊びに来たらそれくらいは手伝ってやれるよ^^v」

みしぇる「若い時やれてたからって無理違うのぉ?」
母「やったことないあんたよりお母さんの方がよっぽどやれるね^^v
あんたの方がお母さんよっぽど無理と思うわ」

みしぇる「…^^;」

母「山が嫌いな人はこんなとこ不便やって言うかもしれんけど、
お母さん山が好きやから、いいところと思うわ。
…にしても、あの前の家は屋根が高すぎるね~。
これの屋根切ったら眺め最高やろうにね~^▽^」

みしぇる「…^^;(この人の発想はこわい)」

そんな陽気な母の自由な空想話は続きました^^;

紅葉はまだ緑も多く残っててまだ楽しむには至らなかったですが、
母は思ったより喜んで土地の良さを感じてくれているようでした。
そして母の目線から見た土地のよさを、
私も再発見でき、いいドライブになりました^^


| | コメント (0) | トラックバック (0)

続・出たっ!∑(゚∇゚|||)見積もり(仮)&第6回打ち合わせ

引き続き、A案のあとのB案です。
A案の新プランの2階と、1階の部屋を減らすのを辞める。
もしくは前回プランの2階を生かして、1階を減らす。
どちらも少し予算に上乗せする覚悟が必要。

C案
もう一度、最初からプランニングをやり直す。


その他、工務店の選考を改めてみる、
合見積もりを取ってみる。
など考えうるできる限りのことを提案していただきました。

そこで私たちはその日A案をまずは選択。
ところが、Hさん達が帰ったあと、二人で話し合いし、
やはり部屋を削るのは避けたいとして、
B案を選択することに。

その上、工務店さんの選定直しもお願いしました。

それで収まったと自分で思い込んでたのですが、
みしぇるの思いは最初のプランを忘れられないT0T
と言う気持ちを引きずってきました。

残されたニュータイプの模型を眺めながら、
ずっと考え続け、夜は更けていきました。

そしてやはり、今回のは今回のでもちろん美しいもの。
これをはじめて見たのなら、ステキ^^って思っていただろう。
でも、最初のプランに恋に近い感覚を持ってしまった私にとって、
この形に私の願った景色はない。

思い切って、勇気出して、
Hさんにそのことをお伝えしました。
贅沢言ってるなと自覚もありました。
でも、すぐにお電話をくれました。

Hさんは、
納得いただけていないものを造る気持ちにはなれません。
そして、いっしょにいいものができたと思えるものを造りましょう。
最初を越えるものを精一杯もう一度考えます。
お施主さんを不安にさせてしまうのは良くないことです。
お施主さんの不安を無くす為に私達の仕事があります。

と言ってくださいました。

施主のわがままに近いことかもしれませんが、
このまま進めて、こうじゃなかった。
なんて後から思うなんて、かえって失礼だと思うのです。
本当にいい家ができた。
本当にありがとうと、
ココロからオウチヅクリのパートナーに思いたいのです。

そして近々に打ち合わせをもう一度しましょうということになりました。
我が家は改めて、
Hさんにオウチヅクリのパートナーになってもらってよかったと思います。
Hさんは、厄介な荷物を背負ってしまった~(゜▽゜∥)
と思っているかもしれませんが…^^;

早々、日曜日に打ち合わせです。
注いだエネルギーの分だけいいものができたらいいなと、
思うみしぇるなのでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

出たっ!∑(゚∇゚|||)見積もり(仮)

出ました。仮見積りです。
「仮」ということもあり、気持ち増で見積もりされているとのことでした。

でも…




でも、




1300万円オーバーって!!
!!(゚ロ゚屮)屮


…わかってましたよ。オーバーは^^;
知ってますよ。最初はオーバーするんだと。
それを微調整しつつ、減額し、当初の予算に近い数字にって…。
…できるのかい?!\(;;≧∇≦)/こんなに…。

Hさん気持ちブルーでした^^;
「ごめんなさいねオーラ」を発してました。
Hさんの奥様Rさん「今日はつらいお話をしなくてはいけないんです」
ふたりのテンションが低~いところからスタートした打ち合わせ。

我が家に午後1時50分前だったかな。来てもらったの。
お帰りは夜9時過ぎ。
毎回ですが、一度会うと、長時間打ち合わせしてます^^
みなさん打ち合わせってどれくらいしてるのかな~。

さあ、この1300万円をどう削れるのか?って話ですが。
4~500万ならともかく1300万って…_| ̄|○



そこで、またニュータイプの模型とともに、
Hさんの提案がはじまりました。まず、A案。


我が家平屋に変わりました。(ってウソです^^;)

コレ2階のみの模型です。

前回が
で、

最初は
これ。

じわじわと天井が低くなって参りましたT0T
私の希望だった、無駄なほど高い天井高。
さよ~なら~T▽T/

今回、今まで傾斜していた天井が、
手前と後ろに分かれて、
手前はフラットな天井で2m70になりました。
天井が傾斜しなくて低くなると、
相当なコストダウンができるようです。

本当は、この手前のフラットなままで。
という感じがいいと思う。
という、Hさんのご意見なのですが、
私のこだわりを理解してくれているHさんが、
考慮して少々減額できる方法で、
高い天井を一部残すようにと考えたら、
後ろに最大5mの高さの屋根部分を造ったという、
このような形になりました。

それと右端が2畳程度面積が短くなりました。

それから1階も面積を減らすT0T
トータルで面積は3坪ほど小さくなります。

その上1階の仕上げを、
モルタル仕上げで床フローリング張りなし。
壁も内装の仕上げなし。

いわゆる1階の壁、床の仕上げは施主で行う。
という形に。

その他、私が見つけたコーラーのシンクなどは、
施主支給のほうが安くで入れられそうだとか。
その他、細やかに少しずつ減額させて、
ここまですると、
1300万くらいをなんとか解消できそうと言うA案。

次にB案、C案とHさんの提案は続きます。

…つづく。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

コレってどっちが大きく見える?

コレってどっちが大きく見えますか?

三角?四角?
私は三角が大きく感じました。

ではこっちは?

三角?四角?
私は四角が大きく感じるんです。




…実はコレ、全部4つともおんなじ大きさなんです。
ちなみに三角のほうは、
我が家の三角リビングを図面から切り取ったものと、
それを四角にしてみたもの。

視覚の妙?だ^^;
前に施主の執念と言う記事で書きましたが、
人の視覚の感覚のおかしさを感じます。

でも施主としてはどれくらいでどの程度の感じの広さになるか。
なんてことはできれば感じ取っておきたいわけで…。

でも上の三角、四角のように、
並べる位置によって取れる感覚が違います。

そう考えると○畳とか○㎡で想像と言うか、
空想しなきゃいけない。

もしくは測ってみる。
これも家の中でやるのと、
現地(土地)でやるのではぜんぜん違う大きさに感じた^^;

同じ○畳、○㎡でも形が丸、三角、四角、の部屋なら、
また広さもそれぞれ違って感じると思う。

三角のお部屋は狭く感じるらしいよ~
という話を聞いた。
四角より狭く感じるのだろうか…≧0≦

人の視覚感覚っておかしい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

いよいよ、仮見積もりがあがってきます

メールで時々やりとりしてたので気づいてなかったのですが。
Hさんとの打ち合わせ。
前回が2ヶ月前だった^▽^;(ありゃ~)

いよいよ今週末、久しぶりの打ち合わせです。
2ヶ月間空けてた分、ビックリするほど今後ハードにならないかしら。
しかもそんな時に、
土地のローンをお借りしてる銀行さんからお電話が…^^;

夫によると、
銀行さん「どうですか?進んでますか?」
夫「ああ、はい。今見積もり待ってるんですよー。」
銀行さん「ええ??!!じゃあ、まだまだですね~
…そうなんですかあ~(;;;´Д`)ゝわかりました」

銀行さん、うちが進んでいるのか気になるようです。

ハウスメーカーさんや建売、マンション購入などのローンなら
こんなお電話ないみたいですが、
建築家と建てると言うと、
ハウスメーカーさんや建売とかより、時間が掛かるというので、
ちゃんと話が進むのか銀行さん側は心配なんだそう^^

銀行さん!!大丈夫!!我が家はやる気満々ですよ。
時間は掛かりそうですが、建ちますから!!(多分^^)

ところでいよいよ、うれしい?うれしくない?
夢の?悪夢の?見積もり(仮)あがってきます。

今週末以降、T0Tとか、_| ̄|○とかブログに増えたらどーしよー^^;
でも久しぶりの打ち合わせでもありますから、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家具とキッチンを考える

このところ急に夫の腰痛が嘘のようによくなっているらしく、
長歩きしてもぜんぜんOKやで^^/
と夫が言うので、お天気がよかったら堀江に行こう。
悪かったらIKEAに行こうと言う事で、
土曜日、雨だったので大阪市立科学館向かいにあるgrafと、
IKEAをはしごしてきました。

grafさんではランチを食べました。
気持ちのよい空間でした。
特にトイレのジャンクで無駄な空間とか、
店内やトイレの壁のヘモさとか好きだな~って思ったり。
(カフェレストランでどこに注目してんだ^^;)

でも男性の定員さんが全員笑顔が皆無だったので、
なぜか空気がこわかったな~。
何でかな~体調悪かったのかな~^^;
ただ、こちらの家具の階ではかわいい椅子を見れて大満足^^

つぎIKEA。

IKEAキッチンならこれが1番好みだった。

キッチンは結局Hさんとともに考えて造ることになりそうなので、
ちょっとしたパーツをプラスするのをIKEAでチョイスしてもいいかも。
なんて考えつつ周りました。


これとか。

これとか。
わかりづらいかもしれませんが…マグネット式のツールバー。


これとか。
シャッター。(白に塗ってやりたい≧▽≦)

キッチンサイドやバックに予算が足りなかったら、
こういうのもアリかな~
(でもモノがむき出しで置くのって掃除が大変だし、
横着モノのみしぇるとしては、ほんとは避けたいですが…。)

新居に使う家具、
ダイニングテーブルと椅子などかんがえておかなくては。
他にも東西南北、行きたいショップが目白押し。
いい出会いがあるといいのですが…^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

薪ストーブカタログ

また、薪ストーブかよっ!?
ってお思いかもしれませんが…(おつきあいください^^;)
先日の3連休、(ちょっと前^^;)薪ストーブを見に出かけちゃいました。

伺ったのはコージー&カンパニーさん。
あらかじめ予約が要ると思いきや、
電話してみたら「いつでもどうぞ」って感じでした。

展示してあったのが、

ダッチウエスト FA265フェデラルコンベクションヒーター(ラージ)

ピキャン ピキャンオーブン

ドブレ 700SL

バーモントキャスティングス アンコール
通常これにヨツール F400というのも展示してるそうなのですが、
その日はイベントでお出かけしてました。

実演で燃やしていたのがダッチウエスト FA265で、
その暖かさに思わず上着を脱ぎました*^^*

もともと薪ストーブについては予習しているつもりでしたが、
話を聞きに行ってみて、前は我が家の薪ストーブ候補生で決めていた、
お気に入りストーブから候補が変わりそうです。

<みしぇる的、ストーブの優先順位>
1.ストーブとしてしっかり温もること
2.料理が楽しめると尚よろし。
3.炎がよく見える
4.燃費のよさ

この優先順位で考えたとき、ピキャンオーブンは生き残ったのですが、
バーモントキャスティングスが次点に急浮上してきました。

今は毎日カタログに穴が開くほど見ています。
もう少し薪ストーブの勉強をしなくては。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »