« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

第9回打ち合わせ

1週遅れてご報告です^^;
14日土曜日ですが、打ち合わせでした。

第7回打ち合わせで、すでに決定していたこの形。
ですが、うっかり写真撮り忘れていて、
公開が遅くなりました。
現段階の模型です^^

ところで、当初からの変更点はというと…。

 窓面左に向かって全体が傾斜する天井の形



 天井が高いとコストが高くつくというので、
傾斜角を右を低くし、右半分だけフラットに



 奥の天井を高くして、
手前窓側を低く、フラットに。
高くなる面積を小さくしたバージョン

ちなみにこの模型は、
変更のない1階部分を省略してあります。



 窓は一面フラットな天井で、
奥へと傾斜するメガホン型に

これが、現段階の模型です。


写真の角度がバラバラなので、
わかりづらいかしら^^;

天井高さも当初の5m30cmなんてところから、
現在の3m80cmへと。

高い天井高は、
この家の目玉
なんて言ってましたが^^;

そこをこだわると、
相当部屋を削らねばならない現実がでてきましたT0T

少し残念ではありましたが、
メガホン型ということで、
多少低くなっても、
外へ向う広がりを感じられるのでは?
と思うようになりました。

3m80cmというところでまとまり、
窓がフラットであり、高さもを抑えたころで、
かなりのコストダウンにつながる(…予定^^;)

他にも当初の予定から変わった部分、
2階の面積の変更や、ロフトの形状も変わりました。

…つづく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ミーレのビルトインオーブン

前にHさんからメールが来た。
現状報告と、ミーレのビルトインオーブンいりませんか?
というご連絡だった。
えっ?!!(゚▽゚屮)屮
予算がないと嘆き中のみしぇる家にとって、
そんな無茶なお買い物は…って
なんと!!驚き!!送料くらいの価格!!(゚▽゚屮)屮

ありえない…そう、それは中古でした。
ですが最新機種なのに、持ち主さんは、
たった1回しか使ってないそう。

持ち主さんは入れてはみたけど使わないので、
スチームオーブンの機種に交換したいとのこと。

すごいね~セレブだね~。
その余りをどうかと我が家に話がまわって来たというわけ。

ただ、そんなの中古といえど他でありえない価格。
中古といっても、ショールームで使ってたものを転売する
って話があっても、もっと使ってるし、いい価格がするでしょ?

まあ、今回の話は売ります。っていうより、
処分するので、誰かもらいませんか?ってことだね。

でも、1回だけって…。
ほとんどおニューだよ。欲しい~!!^▽^/


米あくまで参考写真です。この価格でこちらで買うってわけではありません。

買います!!とメールしようと思い、
念のため商品番号と製品内容を確認。

…すると…。
オーブン機能は充実してますが、
レンジ機能のないものでした。
それから私はパンやお菓子を焼く為に、
オーブンは必需品なんだけど…。
パンの発酵をオーブンにお任せすることが多く、
発酵機能(30℃前後)ができるのが望ましい。
ですが、この機種は50℃からしか設定不可能でした。

使い方の好みの問題だし、
きっと本格的にオーブン料理を楽しみたい人には、
大満足なのかも。
でも私のように、オーブン以外のいろんな機能を求めている人は、
国産品のほうがあってるのかな~。
と少し各社ホームページのオーブンレンジを覗き見して、
National、AEGあたりがいいのかも。と思っていたのでした。

そんなわけでHさんには、
今回は遠慮しますとご連絡。
ただ、お安く買うというより、
「あげます」って感じのうれしすぎるお話だったので、
一瞬自分のニーズも忘れて、
ミーレって言うだけで本気で欲しくなってしまった^^;

しかし…断ったのは正解なのか?失敗なのか?
貧乏症な気質ゆえに考えてしまうのでした^^


| | コメント (4) | トラックバック (0)

誰が名づけた?「ショールームの銀座」

ものすごく地元ネタで、
結構前の話ですが、ある日の休日、
建築設備関係のショールームに行ってみよう。
ということになりました。

行き先は箕面。
171号線あたりは、
住宅設備関係のショールームがとにかく多い。
前に各社ショールームを紹介されたホームページに、
この辺は「ショールームの銀座だ」と書かれていた。
わかるようでわからないが、
とにかく凄い!
なんでもそろっているってことなんだろうなあ(多分^^;)

で、我が家もどこへ行こうかと思ったが、
各ショールームの場所を地図で見ていて発見したのですが、
たくさんあるにはあるが、
ほとんどがシステムキッチンメーカーのショールームだった^^;
キッチンは造作の予定なので、
キッチンメーカーさんに用事はない≧0≦

それ以外で我が家のニーズにあっているのは…。
トイレ、バスなどのショールーム。
INAX、ナショナル、TOTO。この3社がいいかな。
片っ端から周ってみることに。

ただ、ナショナルのショールームは前にも見たことがある。
トイレが印象的だった「アラウーノ」



ものすごい渦巻きっぷりに驚いた^^
なんか少ない水でトイレが綺麗になりそう。

INAX「REGIO」



クールなのがお好きなあなたにはどう?黒いトイレ≧▽≦

便器自体のデザインにこだわってるって気がする。
なんかショールームもカタログもかっこよさげに演出されてあった。
ただ、たぶん絶対気のせいだと思うんだけど、
トイレ自体が他社よりなんだかでかく感じてしまった。

そしてTOTO「NEOREST」


私的には一番おきにいり。
だって壁付けのリモコンのデザインが可愛かったから…^▽^

って…そんな理由で?!^^;

そうなのごめんなさいね~^^;
私案外、便器も浴槽にもこだわりないかも~。
その周りのデザインには懲りたいんだけど、
その設備自体は何でもいい感じだということを確認した。
Hさんと相談の中、そこそこの品で、
各社のうち、安価で入手できる機種に決まりかな^^;

…何しに行ったんだか^^;

他にも近辺には東洋エクステリアのショールームもあるので、
また後日行ってみようと思いました。
きっと、ここはもっと興味深い…はず^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

バースディケーキ

お誕生日おめでとう^^夫。
先週の話ですが、夫の誕生日でした。

そうそう!!久しぶりにホームページのトップページと、
seasons photoを更新してます!!
ケーキの写真もアップしてます。
ブログのアクセスはなかなかよいのですが、
最近、ホームページが寂しい~^▽^;
(もっと更新しないからって?)
たま~には(?)更新もしてますので、
気が向いたらホームページも覗いてみてね~!^^/



ちなみに…。
ブログは恥ずかしいので相変わらず夫には教えませんので、
おめでとうと書いても特に意味ないんですが…^^;

娘の誕生日は11月ですが、
昨年の11月は初めて手作りしませんでした。
今の彼女は手作りよりも
プリキュアケーキのほうが魅力的だったらしいのでT▽T

しかしデコレーションがワンパターン^^;
ケーキをもっと可愛くデザインできるようになりたいな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薪のある暮らし体験

久しぶりの更新になってしまいました^^;
先週は風邪ウィークとなってしまい、
ゆっくり過ごしていました^^
皆さんも季節柄、お気をつけくださいね~^^

さて、昨日
「薪ストーブを味わおう。薪のある暮らし体験」
と題したセミナーに参加してきました。
伺ったのはメトス大阪支社ショールーム。
兵庫県阪神北県民局が主催するものです。

実物のストーブもしっかり見てきました♪

セミナーの内容は、
1、 薪と森のかかわり
2、 薪ストーブの基礎知識・使い方講座
3、 薪ストーブで料理体験(軽食)
4、 薪ストーブのある暮らし談話
最初の1時間、「薪と森とのかかわり」
環境と薪ストーブについて。

最初の1時間の講義^^;
娘を連れて行った私たち^^;
娘が黙っていられるか不安だった~^^;

彼女は持っていったお絵かき道具で、
薪ストーブの絵を描き始め、
周りの人を描き、
ずっと静かに夢中で描いていました。

きっ、奇跡だ~T▽T

静かにしていられなくなったら連れて出ようと思ってた私。
ところがお絵かき時間に没頭。

おかげで親はホッとしました。
そして、それを過ぎるとあとは娘も楽しめる時間。

薪ストーブの使い方と薪ストーブ料理を堪能。

カラーコーンを入れた炉内。青い炎が見えます。

まずは使い方講座にて。
火の起こし方、楽しみ方など。

下のような、カラーコーンという、松ぼっくりを入れると、
炎の色が青や緑になって、
幻想的な雰囲気になるものも見せてもらいました↓


そして娘が積極的にトッピングに張り切った、ピザ作り。


その他にも、チキンのコーラ煮、焼き芋、焼きマシュマロなど。
いただきました*^^*

火がそうさせてくれるかもしれませんが、
なごやかなムードで終わりました。
大変有意義で楽しい時間でした。
薪ストーブ暮らしがますます楽しみになりました。

会場提供してくださったメトスさんの方に、
ストーブ選びの相談をさせてもらいました。

しかし、2階にリビングで、
1階に向けてダクトを通して暖気を送りたい我が家の機種選びは、
なかなかアドバイスはしてもらえるものの、
これだ!!という決定的な確信は得られません。
(当然でしょうが…^^;)

最後は自分で判断すべきところなのですが、
あいかわらず薪ストーブ選びはまだ迷走を続けるのでした。




| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »