« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

節が気にならなくなる方法

夫は家に関する要望がほとんどなかった^^
最初のヒアリングの頃は、
「ウッドデッキが欲しい」
とひと言。
話し合いが進んでいくうちに、
「1階の外壁を木で囲みたい」

今のところ、夫の希望はこの2つ。
それで、ここまで来たのです。
(我が家のほとんどは嫁の欲望でできている^^;)

そんな夫が最近珍しく、また気にしていること。
それはフローリングの節のこと。

我が家のフローリングの希望は、
お店みたいに幅広で無垢のフローリング。

ところが幅広も無垢も、
高いフローリングの条件にぴったり^^;

そんなわけで必然と、
木は比較的安価なパインに落ち着く。

ここでまた悩むのが、節が多いほど安く、
節が少ないものほど高い≧0≦


ちなみに夫が悩む節の量は大体コレくらいのもの。
※コレちなみに参考写真です。



そしてこちらは節無し。

しかし半ばあきらめてはいる様子の夫。
そんな無欲な彼に気の毒だけれども、
節ありの利点を説く術を考え中の嫁^^;

みしぇる「塗装の時さあ、(塗装は施主の仕事^^;)
節に白い塗料を少し薄く塗って乾かしといたら、
目立たないんちゃう?^▽^」

って冗談でごまかそうとしたら、
冷ややかな横目でにらまれた^^;

私は無い方が確かに美しいとは思うけど、
夫ほどは気にならない。
皆さんは節あり、見てて気になりますか?



| | コメント (10) | トラックバック (0)

施主支給品を探す日々

施主支給品とは、コストダウンに貢献するものと信じていた。
改めてHさんとO工務店さんのルート凄い^^;
っていうか、Hさんの安くていいものを見つけてくるエネルギーと、
ネットワークの凄さに感心する≧▽≦

我が家が施主支給するものは、
前から書いているコーラーのキッチンシンクや水栓の類。
他に洗面台のシンクをIKEAで調達予定。

この2点に関しては、やはり安く調達できるため、
支給品となりますが、
それ以外は、
ほとんどHさんが探してくれたものの方が、
品物もよくて、安いのだ^^;


嬉しいことなのだが、もっとコストダウンできるか?
と思っていた私にとっては誤算だった^^;

フローリングにしても、
施主支給や建材のネット販売を売りにしたサイトなんかを、
片っ端から見たけれど、
同じ質の物を探しても全部高かった^^;
さすがだよ。Hさん、関西人だからだろうか…^^;

夫は仕事の関係上、
電気の材料を取り扱う、いわゆる電材屋さんにルートがある。
電気設備系統品の見積もりをお願いして、
安くで入らないか?と聞いてもらったが、
あがってきた見積もりは、
最大でも1~2万安いというようなレベルだった。
(まあ、もちろんそれでも大きいけどね。)

要はお付き合いのあるルートを持ってしても、
大きく見積もりに差がでないのです。

みんなもっと施主支給でコストダウン^^
とかブログで書くので、きっとそれはある。
と思ってたが、
Hさんのもの探しの実力は、
張り切って集めていた、施主のお気に入りサイトや、
資料請求していた材料屋さんのカタログも、
歯がたたないのです^^;
ほんと凄いです。Hさん^▽^

そうなってくると、どこでコストダウン?
施主が考え得ない部分で、
コストダウンを考えてもらう以外ないのかもしれない。
施主の浅知恵はいまいち役に立たなかった。
^▽^;ありゃ~。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

第11回打ち合わせ~設計、工務店、施主の3者がはじめて揃う~

先週末、O工務店で打ち合わせをしました。
はじめましてのO工務店さん、
Hさんから話は聞いていましたが、
大変お話のしやすい方々で、
打ち合わせもスムーズでした。

夫が仕事のため、私ひとりだったので、
気持ち緊張しましたが、そんな心配は無用でした^^;

工務店さんと、Hさんが再検討をしてくれた結果、
再登場した見積もり…。

400万減まで到達T▽T
あと、100万減…ガンバレみんな!!
o(*^▽^*)o
(私もガンバレって?^^;)

でも見積もりに、多少贅沢品も入っていたので、
削り所は結構ありました。
外構なんかもたくさん削り、
あと、内装の仕上げも結構削り、
そしてなんといっても面積!
前に書いたとおり、
廊下と収納を潰して洗面とお風呂を入れ込んだT0T

その減らした面積、2.76坪。
くっ、苦しい(。>0<。)
見積書の数字で延べ床面積を見ると、
自分が当初描いていた面積から遥かに小さくなってしまった。
それが結構悲しかったりした゚゚(´O`)°゚

家に帰ってから、
面積によって減額された分を計算しなおしてみた。
そして面積だけ元に戻せないか、
通帳とにらめっこしながら真剣に考えた。

当初、「やりたいことを全部やったら、
300万くらいは予算より増えるかもしれませんよ」
って言われてたのでとりあえず300万増やしたんだけど、
そうしても、まだ当初の形にすることは無理だった。

景気後退のわりに建材も高くなってきていたり、
時期的な事情が悪かったのかな?とも思う。
施工する時期が違ってたら…。
ってちょっと思ったりもする。

そして今回の打ち合わせでも、
天井もまた10cm低くなった。
Hさんに「最初5mですよo(`▽´*)o
と意地悪言ったら、
Hさんがひと回り小さくなって、
透明になりそうに見えた^^;ので、
ちょっと可哀想だった(ごめんなさい≧0≦;

でも、私達が救いなのは、
最初のプランデザインでなく、
このデザインが、最初に見たものだったとしても、
私はHさんにお願いしてた*^^*

と言える事だ。

あと、さらに2,300万増やせたら、
当初に近い感じにできそう*^^*
って思ってしまうし、
思い切って言いたい…けど^^;
正直、限界…_| ̄|○残念だけど…。
スッパリあきらめたT▽T;

今は、「思ってたより十分だったな~」
という嬉しい誤算に、
竣工時、出会えることを祈るばかりです*^^*

そんなわけで、とうとう構造が最終決定。
建築確認申請をすることとなりました。
あと細かい部分でコストダウンを図れないか、
HさんとO工務店さんにお力を借りつつ、
私達も持ちうるルートをフルに発揮して、
見積もりに付箋貼りまくり^^
精一杯悔いのないように、
見積もりと戦います^▽^/


| | コメント (2) | トラックバック (0)

第10回打ち合わせ~減額案を考える~

前回の見積もりのお話の続きです。

500万の減額案を考えていくことになりました。

1、1階を縮小する

2、外壁の建材を変える

3、1階の建具の子供室と物入れをなくす

4、その他細かい取っ手やパーツの減、
施主支給予定品を見積もりから削除する。

5、DIYの範囲を検討しなおす。

で、1の面積の縮小ですが…。
簡単に言うと、

赤線斜線部分(洗面&浴室)を切り取って…

残ったオレンジの左端の中に、
若干形を変えて洗面&浴室を押し込めた^^;

(縦幅が短くなったでしょ?わかるかな?)

じゃあ左端にはもともと何があったかというと、
廊下と収納。

廊下は端から端まで縦に長く伸びていた。
が、なくしたので、
玄関先から1階を見渡した時に、
雰囲気が少し狭く感じるかも。
(まあ、実際狭くしたんだけど^^;)

それから収納が無くなった分は、
階段下を収納にして多少の収納を取ることで、
納得とすることに。


階段下は収納にしないで、
スケルトンな感じの方が素敵なのよ~
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

…っていう理想は現実によって阻止されたのでした
゚゚(´O`)°゚

ただ、1階が現実的かつ機能的な空間になったので、
1階は生活のための空間。
2階はゆとりのくつろぎの空間。
と考えて、造っていくことにしたら、
面積は減っても、極端に使いにくくはならない。
のではないか?
と思っていくことにしようと思ったのでした。

それから
外壁を変えるのですが、
もともと全体吹きつけと、
1階のみ板張りでした。
でも、コストのことを考えて、
見られない、目立たない2面部分を、
パネル張りとすること。

そして
1階の建具については、前の打ち合わせでも、
見積もりによっては厳しいので、
1階の仕上げはかなりない状態でも仕方がないとしていたので、
ざっくり無い状態で行くことになるのは覚悟の上^^;
なので、そこを削除。

それから
施主支給品の予定をしていた、
コーラーの水洗やシンクなど、
見積りより施主支給のほうが安く入手できるので、
そのあたりも含め、
施主支給品を選抜していく作業。

のDIYについては…今後話し合うと思います。

そんなわけで今施主は、
減額できる部材、建材、設備などがないか、
日々模索中。
夫も仕事関係のルートをあたると、
めずらしく?^^熱心。
ここから頑張りどころです^▽^/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第10回打ち合わせ~合見積もりと工務店決定~

先週末、打ち合わせをしました。
今回は合見積もりをお願いしました。
前回も見積もりしてもらったO工務店さんと、
新たにお願いした、工務店・Sさん。


ぬぬ…ぬわんとっ

O工務店さん500万円オーバー(´;ω;`)……。

工務店・Sさん900万円オーバー
アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

ちなみに我が家、前回の見積もりを見た後、
予算を300万円増やしています。


もぉー誰か私を泣かせて~||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||
il||li _| ̄|○ il||liほんとに家…建つんだろうか。

だから改良案も前回の予算から考えると、
O工務店さんの見積もりも、
前の予算から考えたら、
O工務店さん800万円オーバー
工務店・Sさん1200万円オーバーってことになるわけよ。

でもね、前回の1300万を見てると、
人間の感覚はおかしくなるのかね~☆
想像より冷静な自分がいました^^;

それと、この2社の金額差ですが、
工務店・Sさんは、我が家の特殊な地質と場所を、
やりにくそうに考えておられたそうです。

それに地元でない工務店・Sさんは、
「大型の機械が入れられない」
みたいなことを言ってたらしいのですが、
地元でご近所も最近竣工済みの、
O工務店さんに言わせると、
「裏から入ったら余裕なのに~。」
とのこと。

そんなお話から工務店・Sさんは、
O工務店さんより大変な工事になると思い込んで、
高額見積もりになったんじゃないかな~(予想)

まあ、慣れている地元の工務店さんの方が、
私たちもより頼りになるし。
その工務店さんの方が安いのなら、
よりいいじゃないか≧▽≦

ということで、先日O工務店さんにお願いする方向で、
Hさんと話をまとめていくこととしました。

まずは工務店さんを選定できそう(o^-^o)
という進歩には喜びです^^

ただ、この見積もりと予算の金額の差は、
未だ非常に大きく、
一筋縄ではいかないでしょうT▽T

そんなわけで、この冷え切った心を暖めに、
スーパー銭湯に今から娘と行ってきますT▽T
身も心も温めて、
ついでにお財布も温まるといいのに…。
(それはない^^;)

続きの減額案の具体案のお話は、
後日につづく…。



| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »