« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

炊飯器を考える

前に記したことがあったのですが、
オール電化になる以上、
生まれてからずっとガス炊飯器だった私。
初の電気釜を買わなければいけない。

最近は、
高級釜ブームなんですね~^0^


しかも価格帯もピンきり。
いやあ、電器店に訪れても釜が墨だとかダイヤモンドだとか、
いろいろあって悩む悩む^^;

でもゴチャゴチャしたデザインは嫌だしな~。
その中でも何だかおいしく炊けそうじゃない^^
…っていう感覚で選んだ私のラインナップ。


三菱電機 蒸気レスIHジャー炊飯器


サンヨー(SANYO)圧力IHジャ-炊飯器(5.5合) 『匠純銅 おどり炊き』


PanasonicスチームIHジャー炊飯器1升炊き

他にもいい物ってたくさんあるのかもしれないけど、
何が違うのかなんて、
ご飯を食べ比べたわけじゃないからわかんないし。
でも、なんかすごそうだなあ

どうしてって?
いや、だってなんか値段が…^^;

すごいおいしくしますよって確約してそうな…。

って大して違いなかったら嫌だな~^^;


最新炊飯器ご愛用者様にぜひ聞いてみたいなあ^^


| | コメント (2) | トラックバック (0)

幼稚園が…ない!!T0T

娘は今4歳。
幼稚園の年中さんです。

竣工は年末。

幼稚園を探さなくちゃ。
人気のエリアはなかなか見つからないっていうし。

転勤族のお友達に聞くと、転居がわかってるなら、
半年前でもいいから予約しとくといいよ^^
そうアドバス受けたので電話してみた。

…断られ続けること4件^^;
途中入園は受け付けていません。
が、基本T▽T
年少さんからしか駄目なんだとか。

それとN市は園バスがない幼稚園がほとんどで、
親が送り迎えするものなんだけど、
徒歩で行くにはどこも遠すぎるし、
生まれたばかりの下の子を自転車に載せられない^^;

だから自動車送迎可の幼稚園も多いんだけど、
とにかくどこも途中入園はお断り。

隣の市の幼稚園に車で25分程行ったところなら、
入れそうなんだけど、
それもねえ…^^;毎日車で25分って…。


私たちが引っ越し予定のN市は、
人口がずっと増加しているらしく、
市内のある小学校は仮設プレハブ校舎を設置した。
というニュースをテレビでも見た。

だからある程度覚悟はしてたんだけど…。
「年長さんの頭にもし転居でやめる人がいたら、
待機という形でお名前だけ伺っておきましょう。」

一件の幼稚園だけそう言ってくれて、
順番待ちに入れてもらった。

ただ、うちだけでなく、
他にも待ってる人がいるらしく、
だからもちろん約束はできないそうで…^^;
もし空きが出たら電話します。という話でした。

…年長の1年…幼稚園にいけなかったらどうしよ~
「引っ越したらもっとお友達できるわ~♪」
と転校もへっちゃらと楽しみにしてる娘…。
なんとか行かせてやりたいな~^^





| | コメント (2) | トラックバック (1)

AEGのIH

予算の関係で、
国内メーカーのコンロに落ち着くところだった我が家。
ところがどっこい、Hさんのお付き合いの関係で、
ショールームの展示品のAEGいりませんか?
という話が少し前に転がり込んできた^^

「要ります!!」それはもう即答。



こんな嬉しい事がしょっちゅうあるとは珍しい^^
ありがたいです^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第14回打ち合わせ~キッチン模型とバスルーム模型~

事務所で見せてもらった模型の数々。
テンションがあがりました^^ツワリもとまる勢い^^






全体的にキッチンの扉の色はナチュラルカラーで、
造作するか、
コスト的にはIKEAの扉と、
中の引き出し類を組み込んでも安くしあげることができると。


それと、赤矢印のキッチントップのタイルを、
今、1段になっているのですが、2段がいいなと希望しました。

ところが、そうなるとミーレの食洗機の本体の高さがあるので、
キッチンの高さがものすごく高くなってしまうT▽T

そうなると、背の高い女性なら使いづらくないのですが、
私のようなチビッコ女性には疲れるキッチンになりそう。
食洗機以外の部分を2段には?
など、ちょっと考えてみましたが、このままでいくこととしました。

それから洗面バスルーム




木の窓の向こうには緑が広がる予定です。
全開して気持ちよいお風呂に入るのが楽しみです≧▽≦

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第14回打ち合わせ~地盤改良のその後~

前回のショールーム訪問の後、
Hさんの事務所に寄って、
そのまま打ち合わせをすることになりました。

前の第13回打ち合わせでも書いていたとおり、
前に1度サウンディング試験という、
ポピュラーな地盤検査をし、
地盤改良の必要性を確認していました。

今回は現地で実際の深さまで掘り、
構造設計のS先生、Hさんご夫妻、
現場監督Kさんのみなさんで、
正確に確認、判断していただきました。




手で確認して、
やはりこの部分の地盤のみ改良が必要とのこと。

その後の実際の場所の様子。

部分的にラップルコンクリートで地盤改良がされました。
*ラップルコンクリートとは…
支持地盤に至るまで、コンクリートを流し込んで補強する方法。


部分的なので地盤改良費は、
そんなに恐れるほどには至らないようです。
あ~あよかった^^;

そしてついでに、現在の現場の様子。

コンクリート打設まで順調に進んでいるようです。

こんなところを見ると、施主は現場に伺わないで、
本当に申し訳ない。と思ってしまいましたT0T
身軽で現場が近所ならもっとマメに通うのにな~。
とちょっと寂しい気もしつつ、現場を見せてもらいました。

みなさん暑い中毎日がんばってくれています。
本当にありがとうございます。
日々感謝です゚.+:。(´-д-`)゚.+:。

それからキッチンプランについて話が及びました…つづく



| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »