« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

屋根と床、張り始め、そして絶景が見えた☆

9月19日の現場です。


屋根が張られ始めていました。


2階の床も張り始めのところ

この日初めて大工さんたちにお会いしました。
ジーッとお仕事を見せてもらっていましたが、

棟梁が木と木とをつなぐ為のされているミリ単位のお仕事は、
早い、完璧、綺麗で、
正直、圧巻でうっとりしました。


すばらしい腕を持ってお仕事をしている人を見ると、
本当に尊敬します。

そして、この眺め!!



残念ですが2階リビングからでなく、
足場ができた屋根上から見えた景色です^^:

でもあんまりいい景色なので、
Hさんから屋上に上がれるように階段つけるのはどうか?
と提案いただきましたが、
夫がいいです。とあっさり却下^^;

私も登れると薪ストーブの煙突のメンテナンスにもいいしね^^
なんてちょっと一瞬その気になったのですが、
夫いわく、子供たちが万が一登ったら危ない。
ということでの却下だったそう。

夫はその時、物凄く父の顔をしてましたが、
私は自分が登りた~い^▽^
と安易に考えてはしゃいでいるだけでした。

そう言われるとごもっともか~。
とあっさり屋根上階段を却下した我が家。
どうしても登りたくなったらハシゴを使ってでも登るでしょうしね^^


| | コメント (8) | トラックバック (0)

船舶窓と収納ドアの取っ手

いくつか予定の施主支給品の手配を始めました。
まずは船舶窓



到着すると思った以上の可愛さに大満足*^^*



ねじ部分を上げ下げして施錠ができます






それから玄関収納の扉用取っ手↓

真鍮製ですが、思ったより自己主張も強くないもので、
扉とあっさりマッチしそうで、こちら想像以上の自己満足*^^*

船舶窓はもうすぐにも取り付けが始まるようです。
思ったよりも現場は順調に進行しています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

娘、新型インフルエンザになる(´;ェ;`) 妊婦の母は娘におびえる^^;

流行ってるとは知っていても、
そばまで来るとは…(´ДÅ)

娘4歳、連休中に新型インフルエンザに感染しました。

娘の幼稚園は今のところみんな元気で、
近所の小学校は1学級だけ学級閉鎖している、
というのが近所の新型の感染状況でした。

20日の日に大阪市内に住む兄一家と、
実家で過ごした私たち。
その後、22日の夜に姪っ子と娘が同じ時間帯に発熱。

それまでお互いの近くではそんなに新型に感染した人いないね。
なんて話してたのですが、

今日になって、
姪っ子の学校は急激に連休中に感染者が広まり、
学年閉鎖となり、
姪っ子の双子の甥っ子は途中で帰宅T0T

23日午前、姪っ子が休日診療に訪れた近所の病院は、
診察待ちが2時間半だったとのこと。

ちなみに私たちが休日診療に行った病院も、
1時間弱待ちました。
先生の話では今日はほとんどの子供が、
新型インフルエンザ陽性判定出してるわ。ということでした。

前に同じ病院に休日診療に訪れたときは、
患者はほんの数人だったのに。
昨日は災害でもあったのか?っていうくらい、
人がごった返していて、

新型インフルエンザは、
本当に大流行しているのだと実感しました。

そうして娘にタミフルを与え、見守りつつも、
妊婦の母は娘の菌を恐れ、
除菌ばばあと化しているのでした( ・`ω・)-○))~~~~~~~Ю

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鉄骨が建ちあがる!!

2週間前の9月7日、
鉄骨が建ち上がり始めました!!!


実はすぐにでも現場に訪れたかったのですが、
どうしても行くことができず、
建ちあがり始めのこの日の写真はO工務店さんにお借りしました。

そして週末、9月12日に訪れた際には、


足場が組まれていました。



鉄骨造って圧巻です。
正直、そんなに大きなおうちになる予定ではないのに、
すごく大きな建物ができるように一見感じました。

12日の午後から現場は豪雨でした。
現場に入っていた職人さん、現場監督Kさんは、
雨の中頑張って頂いていました。

感謝です^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第15回打ち合わせ~テレビを吊る?鉄骨や手すりの色~

前回打ち合わせの続きです。

夫が「テレビって吊ってる方がやっぱりカッコいいかもなあ」
と言いはじめた。

吊ってるって大体想像つくとは思いますが、
念のためこんなの↓


で、Hさんに相談したところ、
工事の段階で壁掛けできるよう、壁の補強をしておくことと、
線を後ろから通せるようにしておくと、
写真みたいに綺麗にかけられて、
下から線が見えてるなんてことや、
壁がテレビの重さでズレるなんてことも。
わりとないみたい。

じゃあ、この新築を機にそうして壁を造っておくのがいいかも。
って思ったんですが…。
言ったものの…後で気づいた問題が…^^;

うちの壁は、斜めで外を向いているのだ━━(^ω^;lll)



窓の外を向いているテレビは、
壁にかかってカッコよくても物凄く見づらく不便すぎる
il||li_○/ ̄|_il||li

テレビをどう置くかはもう少し先に決定してもいいので、
また今後考えていきましょう。とHさん。
とりあえず壁につけるかも。
と考えているということのみを伝えた。

それから外壁の鉄骨の部分の色や、
デッキの手すりの色について、
いろんなパターンの外観画像をいただいていて、
それを参考に考えていきました。

例えば↓


何色が合うだろう。

それから2階の窓のサッシは木ですが、
1階のサッシの色を決めていないので、
私はできれば白でいきたいと話していました。
それから手すりの色なども黒か焦げ茶(チョコレートみたいな色)
がいいかもと想像を膨らませていました。

でも夫はサッシも黒がいいんじゃと思っているようでした。

確実に決定と言うわけでなく、
Hさんにアドバイスをもらいつつ、もう少し要検討事項となりました。



| | コメント (4) | トラックバック (0)

第15回打ち合わせ ~巨大岩出現と船舶窓の取り付け~

我が土地には、ちょうど玄関までのアプローチに、
こんな巨大な岩がある↓... Σ(゚ω゚)

写真だと巨大かどうかわからないって?
実は基礎の段階で撤去しようと掘り進めてもらったら、

どこまでも下に続いていたそうΣ(-∀-;)

まあ通常ならこの岩をまずカットする!
という方向で考えるんですが、

Hさんから提案で、
見えてるところをカットしてしまうのもひとつですし、
オブジェという感じで残して、
ナチュラルな雰囲気を玄関前に持たすのもひとつです。
…どうしましょうか?と言われた。

なるほど^^そんな考え方もありだな~。
う~ん…どうしよう…どっちでもいいなあ('・c_・` ;)
…決断力のない施主^^;

結局、決めかねていたが残すことにした。
その土地の個性を生かせる感じもするし、
アプローチを塞ぐ様にある岩だけど、

まあ、Hさんがいい様にしてくれるだろう

…+.゚(*´∀`)b゚+.゚…安易?


そんなわけで我が家のアプローチは個性的になりそう^^
きっとその方が我が家らしいっ!!
…気がする…多分( ^ω^:)

それと船舶窓について。
2階のトイレに採用の船舶窓は施主支給品。


建物が建ち始めたら、
いろいろある施主支給品の中でも、
一番最初にいるものなので、
そろそろ取り寄せておいたほうがいいかなと思った。

購入先はマリンベルさん
いざ注文しようと思うと、その住宅の工法によって、
専用パイプがいったりだとか、何だかややこしい^^:

そんなわけでHさんに相談したところ、
メーカーさんに問い合わせくれた。
すると取り付ける為の他枠が28000円するとのこと。
…本体が27300円なのに…^^;


そこでO工務店さんと、
取り付け方法ついて検討すると言ってもらいました。
窓さえありゃーいいってもんでもないんだね~
(難しいなあ^^;)

そして打ち合わせはTVの位置と、
サッシと手すりや外観の鉄骨部の色の話になりました。
…そのお話はまた後日につづく…。




| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »