« 2009年10月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年11月

屋根上の夜景☆と現場での確認作業


10月10日は遅くまで現場にいたので、夜景も見えました。
屋根上の夜景です。

屋根上に登れるといいのにといろんな方に勧めてもらい、
一時心揺らいだのですが、
実際登ると屋根が傾斜しているので、
登ってるとちょっと怖いかも^^;

ちなみに夫よ、どうしてこんなに写真がボケているんだね?^^;
綺麗な夜景でしたがちょっと半減してますヽ(;゚;∀;゚; )

そしてこの日は電気屋さんもともに、
各部屋のエアコンの設置位置や、
外のデッキのライトの位置、
それから外水栓の位置など具体的に決めて指示。

すべて実際に見て、「この辺で^^」と印したりして、
細かくお願いする作業が続きました。

元々図面上で決まってはいるんだけど、
現場で具体的にお願いすることで、
使い勝手がよくなりそうで助かります。

それからHさんより洗濯機の配管用の点検口が、
壁裏の寝室に設置することになるのですが、
見た目悪いので、
そこをニッチにしてはどうかと提案いただきました。

もともとの計画で、
浴室にシャンプーや石鹸などを置ける、
ニッチも造ってもらうようになっていたのですが、
そのニッチの素材を木にしていたのですが、
現場監督Kさんから、傷み易いことを心配頂き、
Hさんとみんなで相談し、
ニッチ部の素材を変更しようと、
予算とデザインの狭間でにらめっこしつつ、
いろんな材質の場合を検討し、
長い時間かけて話して、
タイルに変更することで落ち着きました。

細かいところまで、
HさんもKさんもいつでも真剣に考えてくれて、
仕事をしてくれます。
そんな人たちに支えられて我が家は仕上がっていきます。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

現場着々と進行中

長く更新せず、まとめて更新します。

娘からもらってしまった風邪。
薬が飲めない今だけになかなか直らず^^;
倒れるほどの風邪でもないが、妊婦は体力を奪われ、
常に疲れていた(;´Д`A ```
という状況が続いた10月下旬。

まずは10月10日の現場です。

玄関口です。右側に扉が入ります。
屋根と突き当たりの壁は鉄です。
まだここから仕上げがされていきます。


↑小窓、そして1階の窓ガラス↓が入りました。




断熱材も入り始めました。


で、これは何かと言うと空気を取り込む仕組み。
2階に設置した薪ストーブの空気を取り込んで、
1階にある各部屋に送り込む為のダクト

実物を見ると物凄く大層なものに見えますが、
仕組みは単純なんだとか。

そしてこの日事件発覚!!

なんと、電気工事屋さんと打ち合わせをした結果、

我が家はサンテレビが映らないかも!!!!

なんですとぉ!!Σ(-∀-;)
関西圏でない方にはわからないかもしれませんが、
ほとんどの甲子園球場で行われる阪神タイガースの試合を、
ほとんど中継してくれる、
阪神ファンにはなくてはならない兵庫県にあるローカルテレビ局です^^

駄目だ!!考えられない< ;`∀´>

付き合ってるころからデートで甲子園に行くとか当たり前の我が家。
娘はヒッティングマーチで1歳のころから踊ってたほど…^^;

THE関西人の我が家にとって、
サンテレビが映らないなんて…。

電気屋さん曰く、山の位置や家の向きの加減が、
経験上、ちょうどサンテレビが入りにくい可能性がある…と。

これは大問題だぞ~。
夫よどうする?君がいちばんつらいかもだね~^^;
電気屋さんの予想が当たらないことを心から願う嫁なのでした。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2010年1月 »