« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

テーブル制作・仕上げ

テーブルの続き…。

オスモカラーのクリア↓ で仕上げていきます。

フロアクリヤー 2.5L 約30m2【送料無料】オスモウッドワックス#3032フロアクリアー 2.5L約30m2塗料販売

Pap_01592

半分塗ったところ↓

Pap_0155

…なんか深みが出たでしょ~^^

実はコスト削減の為の施主施工で、

室内の建具はすべて自分たちで塗装しなければいけなかった。

で、オスモのクリアを現場監督Kさんがたっぷり置いていってくれていた。

しかもとても親切に、床、内装建具、外装塗料などと、

とぼけた施主の為にそれぞれの容器に記してくれてある。

…が、まだやらないで暮らしている^^;

こんな素敵になるのに…早く他のところもやらなければ^^;

でもオスモのクリアを塗ってやるとほんと木がいい感じになります。

実感してるならやれよって?Σ(;・∀・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

テーブル製作

4月に見に行った桜の板、

5月にテーブルの天板として我が家に戻ってきた。

重~いっ~(°°;))) 

長さ、厚みともに立派な板です。

男性陣が数人がかりで持ち上げました。

Pap_0164

だもんで、気安く移動なんて出来ないテーブルになります^^;

Pap_0163

Pap_0162

↑裏を接いで、脚の位置にも加工がされてきました。

Hさんにおまかせしてつくってもらった脚を取り付けます。

Pap_0161_2

Pap_0153

こんな感じです(≧∇≦)

出来上がり、脚を黒塗りしたらよかったかな~。

とも思ったのですが、今も素地のままです。

飽きたら、またその時、塗ったらどうですか?

とHさんに言われました。

そうか、それもいいかも(o^-^o)

ちなみに11月現在、

私はこの感じもいいな~と思う今日この頃。

夫は黒くしたいな~と思っているらしい( ̄ー+ ̄)

ちなみにこの子(テーブルさん)の第一印象は、

スイスとか、スウェーデン在住の若い芸術家が、

アトリエに置くために造ったものって感じがした。

それをHさんに告げると、

そうです^^まさにそんな感じです。と笑っていました。

狙いどおりだったようです(*^m^)

当初はがっちりした太い木の脚のテーブルがいいと思っていたんだけど、

この提案をしてもらった時、面白そうだったので製作することにしました。

がっちりした木の脚のテーブルが、個人的にはかなり好きなんだけど、

この空間にはこの脚のテーブルがベストマッチだな~゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

と、思ってます。

毎日スリスリするほど大好きなテーブルが完成しました(*^.^*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »