« ジャクモンティの寿命 | トップページ | あけまして☆今年の課題 »

薪ストーブの煙突掃除

薪ストーブ、オフシーズンにやるべきことは、

薪割り以外にストーブの掃除がある。

ほんとはシーズン終わった後にすぐやるべきなんだろうな~^^;

でも、我が家は使い始めの11月頭にあわてて煙突掃除

Pap_0307

まずは中間の煙突のネジをはずします。

Pap_0306

外れました。

ここから上にむかってブラシを差し込んでお掃除します。

Pap_0304

煤が降ってくるので、ビニールをかぶせて作業します。

煙突にブラシを差し込んでおいて、

袋の下にブラシの棒だけを出し入れ出来る小さな穴をあけます。

そしてブラシを上下させてお掃除。煤が袋にたくさんたまります。

Pap_0303

外した煙突も下に向けてしっかりブラシでお掃除します。

Pap_0302


本体も古歯ブラシなど使ってしっかりお手入れ。

このあと、夢中で本体をキレイにしていた夫。

「ザクっという音がした」Σ( ̄ロ ̄lll)と。

夫いわく、

「中の擦ってはいけないものまで、削り落した気がする(u_u。)」

とのこと。慌ててストーブ屋さんのコージーアンドカンパニーさんに電話。

すると様子を見にすぐ来てくれた。

結果、特に問題ない部分を触っていたらしい(;;;´Д`)ゝ

ただ、不安なら取説どおりに、

付属のホースを使って吸い上げる程度に

本体側のメンテしておけばいいと教えてもらった^^

(ちなみに我が家の機種は、アンコールエヴァーバーンです)

そして「そんなに薪ストーブはデリケートなものでもないですから、

大丈夫ですよ^^」

と言って帰って行かれた。

こんなちょっとしたことでも火気を扱うものですので、

不安になってしまったりした^^;

でもストーブ屋さんが近所で本当によかった^^

気軽に見に来てもらえたから、

とてもありがたい^^

Pap_0316

そして今年も薪ストーブは燃えています。

スイッチポンですぐ温暖、

 

メンテナンスフリー、

 

シーズンオフも手間いらず。

 

なんて魅力は薪ストーブにはありませんが

やはり薪ストーブの温もりは最高です^^

|

« ジャクモンティの寿命 | トップページ | あけまして☆今年の課題 »

おうち暮らし」カテゴリの記事

薪ストーブ」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです!
我が家にも先月、1年弱遅れて、薪ストーブがやってきました。
掃除、ご自分でチャレンジするなんてスゴイ!
当然のごとく、ストーブ屋さんにやってもらうつもりでしたが・・。ガラスの汚れが落としづらいのが、目下の悩みです。
ちなみに、ジャクモンティじゃないシラカバも、「成長ははやいが、寿命が短いので、植えるなら注意」というようなことが、北国の園芸書にも載っていました。そうえば、こちらでも直径がせいぜい30cmくらいのしかなく、杉のような巨木にはお目にかかったことないな~。

投稿: hiroko | 2011年12月24日 (土) 13時03分

hirokoさま

大変ご無沙汰です^^

煙突掃除を自分でしている方は多いですよ^^

メーカーの取り説を熟読すると、
煙突掃除は毎年行い、
本格的なメンテナンスは、5年に1度くらいの割合で代理店に依頼しましょう。
というようなことが書いてありました。

ですからそのようにしようかと^^


毎年プロにメンテを依頼するのもよいかもしれませんが、
無償ではありませんし、そこそこのお金がかかりますから^^;

ちなみにガラスの汚れですが、
ガラスクリーナーを吹き付けて、
キッチンペーパーで拭き取るのが我が家流です。
それで結構綺麗になっていると自分では思っていますが…お試しになってみてください♪

白樺について教えてもらってありがとうございます☆
そっかあ、原種の白樺もそんなんなら長寿なわけないですよね~^^;


投稿: michel | 2012年1月 6日 (金) 18時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1123581/43430475

この記事へのトラックバック一覧です: 薪ストーブの煙突掃除:

« ジャクモンティの寿命 | トップページ | あけまして☆今年の課題 »