« スウェーデン気分のおうち | トップページ | 白樺(ジャクモンティ)8本増える »

黒板塗料を使って黒板をDIYしてみる

実はクリスマスプレゼントに(いつの話やねん^^;)

大きな黒板を娘たちに作ってあげたいと思っていた。

スペースがあれば子供部屋にとも考えたんだけど、

ベットの真横しか空いてる空間がなくて、

想像してみると、あまりにベットに近いので、

お布団にチョークの粉が散る( ̄Д ̄;;なんてこと想像すると、

子供部屋は却下にして、

廊下を黒板にすることにした。

主な材料はこちら↓

Img_2594

①黒板塗料…これを塗るとそれが黒板になるという面白い塗料。

②壁用パテ…塗装面にある凸凹や隙間を埋めるために使います。

③木部用下塗りシーラー…このシーラーを木部に下塗りすると、黒板塗料が綺麗につきます。

④ネジ&釘…黒板を塗装する下地の材料(今回はシナベニヤとガルバリウム鋼板)を壁に止めるのに使用。

⑤塗装用ローラー…黒板塗料の塗装時に使います。

⑥金づち…釘を打つ場合にはいります。

⑦軍手…塗装の必需品です。油性の黒板塗料はなかなかつくと取れません。

⑧ハケ…下塗りや、黒板塗料の際の縁を塗る際に使います。

⑨マスキングテープ…塗装したくない面をカバーしておくのに使います。

⑩サンドペーパー…200番、水砥ぎ用400番など、なめらかに仕上げるために使います。

⑪シート付きマスキングテープ…⑨のテープと用途は同じ。シート付きなので、多くの面を一度でカバーできて大変便利です。

⑫密着材…黒板塗料の付きを良くします。ガルバリウムに塗料をのせる下地に。

この他に、写真に写し忘れてたのですが^^;

⑬速乾性の多用途ボンド…ガルバリウム鋼板を壁に貼り付けるのに使います。

⑭黒板にしたいスペース分の板…シナベニヤが最適(壁が平らなら直塗りでも作れると思いますが、シナベニヤにのせる方が塗料が綺麗につく…と販売元はいっていました。

⑮ガルバリウム鋼板…マグネットがつく板です。薄い0.27㎜のものを使用するのが扱いやすくてお勧めです。

以上の材料は、マグネットがつく黒板に仕上げるために使った材料です。

もし、マグネットのつかない黒板でよいなら、

⑥、⑫、⑬、⑮なしで作れます。

さて、作りはじめ↓

まず、塗る面のベースづくりです。

Pap_0419

私は↑のように、壁にシナベニヤをネジ止めし、

一部にガルバリウム鋼板を貼ることにしました。

板の上からから速乾性の多用途ボンドで貼り付けました。

乾いた後も若干浮いた感じがする場所も出てきますが、

そこへは小さな頭の平たくかなり薄っぺらい釘を数か所打ちました。

本当は、ジャストサイズの木orガルバリウムを用意できると、

この後、最も大変な、下地を平らにするためにパテ埋めして、

やすりがけする作業をしなくて済むので一番簡単です。

Pap_0418_2

貼り付けてみて、パテ埋めとやすりがけするところが多くなると面倒だな~^^;

と思った私は、結構大きめのガルバリウムを追加して貼りめぐらし、

パテ埋めが必要な場所を減らすことにした^^;

Dsc_0002

そして素材の境目、打った釘の頭をパテ埋めし、

200番のやすりで平らに仕上げました。

黒板作りで最もしんどい作業です。

釘頭はパテで被い平らにやするのが一見手間そうです…^^;

が、板と板の境目より、埋める面積が狭いので、意外と楽でした。

ちなみに一番奥のガルバは塗装済み品で売られていたもので、

手前の2枚は未塗装品です。

塗装済み品の方が、同じ厚みでも塗装している分、堅く、

壁に貼り付けたとき、浮いてくる箇所が多くなりました。

未塗装品の方が貼り付けるのには向いてるな~と実感。

手前の2枚は多くても9か所しか釘を使ってません。

奥のガルバは…(;゚∇゚)

次に木部には木部用シーラーをハケ塗りし、

 

ガルバリウムには、密着材、ミッチャクロンマルチ↓をスプレーしました。

(異素材の下塗りに本当に乾きが早くて使いやすい商品でした↑)

ここまでくれば、ずいぶん山を越えたと言えます^^

そして黒板塗料を塗装。

1度塗りし、よく乾いたら後、

400番の水砥ぎやすりでなめらかにし、

2度目を塗装。そしてまた軽く400番で水砥ぎ用でやすれば出来上がり。

使用は最後の仕上げから1週間はおいてから。

中までしっかり乾ききって安心して使えるのに7日はおいた方がいいそう。

完成がこちら☆↓

Dsc_0364

Dsc_0383_2


夢中な姿を見ると頑張ったかいがあるというもの^^

Dsc_03682


パソコンで打ち出した数字シールなどを使って、

身長計も端につけてみました♪

ちなみに、途中、作業を中断して他のことばかりしてしまい^^;

クリスマスプレゼントのはずが、3月頭に完成したのでした(;´▽`)

(いい加減な親だな~^^;)

|

« スウェーデン気分のおうち | トップページ | 白樺(ジャクモンティ)8本増える »

オウチヅクリ*その5*~竣工からのおうちづくり~」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪h先生繋がりでおうちにもお邪魔させて頂いた者です♪
黒板DIYについて検索していたら、こちらのページがhit!!
子どもに黒板が欲しいとずーっと言われてて、ちょうどこんな風に黒板の壁を計画しているんです♪
素敵ですね~♪おしゃれです。憧れです。
全部DIYでしたなんて凄いなぁ。教わること参考になったことが沢山ありました☆
また、質問コメント残すかもです。すみません。

投稿: アップルみるく | 2012年9月25日 (火) 16時48分

アップルみるくさま

こんにちは^^

素人の試行錯誤ですからお役にたてるかわかりませんが^^;

経験者としていちばんのポイントはいかに凹凸面が少なくするかが大事です。

理想はつなぎ目のない1枚ものの板に塗ると素人でもかなりきれいなものが作れると思います^^

頑張ってください♪

いつでも質問歓迎で~すo(*^▽^*)o

投稿: michel | 2012年9月27日 (木) 08時31分

michelさま

ありがとうございます☆
なるほど~。ガルバ板とシナべニアの凹凸部分を平らにしてるんですね!
同じようにマグネットが付く仕様にしたかったけれど、マグネットを諦めたらパテ作業が無くなるんですね。大変なんですね。悩みます(^^ゞ

ところで、先日寝屋川のショッピングモールでお見かけした気がします(^^ゞ
そんな事もありまして、勝手に親近感が湧いちゃっております♪

アドバイスありがとうございました☆頑張ります♪

投稿: アップルみるく | 2012年9月27日 (木) 10時54分

アップルみるくさま

ひえ~!!(゚▽゚屮)屮

そうなんですね~声かけてくださいよ~☆
スーパービバホームってすごくでかいと聞いたので、
どんなにすごいのかと、
高速飛ばしてみました^^;


私が寝屋川にいたのは大変貴重な確率です。
せっかく声かけて下さったら、
黒板のこと、ビバホームで材料見ながら、
ご説明してあげられたのに…^^

(ってそこまで求めてないですか?^^;)

黒板の話に戻りますが、

木材にマグネットペイントという塗料を塗って、
その上から黒板塗料を塗るというやり方でも、
マグネット黒板が作れますよ♪

我が家もマグネットペイントを使いたかったのですが、
黒板にする面積があまりに大きかったので、
マグネットペイントだけで予算が莫大になるので、
今回のやり方になりました。

要は市販のシナベニヤの大きさに収まる面積で作れば簡単にできます。

うちは大きいのをつくってしまったので、
木でもガルバでも規格以上のサイズにしたので、
どちらの素材のみでもパテ埋め作業が必要だったので^^;


お子さん大きくなられたんじゃないですか?
お顔みたかったです*^^*
でも、お久しぶりですがコメントのなかでも、
お元気そうな様子で何よりでした^^

投稿: michel | 2012年9月27日 (木) 17時37分

michelさま

やはりmichelさんだったのですね!思い切ってコメントしてみて良かったです♪
貴重な確率なんですね♪最近、旧友に再会したり不思議な事が立て続けに起きていてmichelさんをお見かけした時またかーと驚きました(^^ゞ
お声かけすれば教えて頂けたのに…後悔です。

ところで、マグネットペイントお高いですね!
磁石がいるならガルバ板案が良さそうだなぁと思いました。
アドバイス本当にありがとうございます。早速ビバホームへ行ってこようと思いますw


あの時お腹にいた子どもはもうすぐ2歳のイヤイヤ期真っ只中です♪

お姉ちゃんも大きくなられましたね。背伸びして同じようにお絵かきする妹ちゃんが可愛らしいですね♥

投稿: アップルみるく | 2012年9月28日 (金) 16時16分

はじめまして。私もマグネット黒板壁を作りたくてこちらにたどり着きました。マグネット塗料ですとおっしゃるとおりお金がかかるので、ガルバ板方式で済ませたいのですが、ガルバ板はどこで調達されましたでしょうか。ネットで探したのですが無塗装ですと表面がツルツルしていないようなものしか見当たらず、、、。黒板にしたい面積は1800mm x 1800mmで一枚モノのガルバ板はさすがに高そうなので複数枚購入して貼り付けようと思ってます。アドバイス頂けたらと思います。

投稿: ばん | 2017年4月 3日 (月) 22時02分

ばんさま

ごめんなさい。せっかくコメントくださったのに、
このところブログでなくFacebookを中心に発信していることが多く、
見落としておりました。
お許しください。

おそらく、ご自身で創意工夫のうえで施工を終えられたことかと思います。
そしてこのコメントをご覧になることはないかもしれませんが(^-^;
一応コメントしておきます。

私の家の最初の施工よりずいぶん年数が経過しました。
経年劣化という意味で、ガルバとガルバの繫ぎ目が、
割れて目立ってくる部分も出てきました。

他にも釘で打った部分、パテ埋めなどをしたところは一部割れが出たりしました。

ですので、予算の問題であっても最も繫ぎ目を作らないで済む方法をお勧めします^^

それは一枚物のガルバもしくはマグネット塗料も使用です。
ガルバは通販で私は購入しました。
上下から30cmは木です。
そこまで上下位置にマグネットを貼れなくても困りはしないだろうと判断したためです。

コストも考えてそうしました。
もう少しケチらずに長さも大きなものを用意して創作すればその後が楽だったろうなあと思いながら、
時々メンテナンス塗装をします。

ちなみに正解では決してないかもしれませんので、
大きい声ではおススメしませんが、
油性なので家庭の食用油で黒板を拭いてあげたりしてます。
すごくきれいになります(^-^;

投稿: みしぇる | 2017年12月31日 (日) 17時05分

はじめまして。いろいろと黒板DIYを調べてこちらにたどり着きました。

私も黒板DIYに挑戦しようと考えているのですが、下地材で迷っております。石膏ボードにガルバを貼って塗装するか、ガルバの上に更にMDFやベニヤを貼った上で塗装するかどちらがいいかご意見いただけませんでしょうか。
ガルバに下塗り(ミッチャクロン等)した上で塗装したいのですが、耐久性が気になっています。
何卒、よろしくお願いいたします。

投稿: そうま | 2018年3月17日 (土) 23時20分

そうまさま
はじめまして🎵
お返事遅くなりました(^_^;)
石膏ボードにガルバとガルバの上に板を貼るのですね。
ガルバの上に板を貼るとマグネットがつかない可能性はないでしょうか?
板の厚みにもよりますが、強力なマグネットを使わないとつかないのではないかと。
マグネット黒板にこだわりがなければガルバは忘れて板をおすすめします。
それも板はシナベニアあたりが塗料のつきも仕上がりの書き味もとてもよいです。
天井近くはシナベニアなので、それが一番今もいいと思ってます。

塗料の書き味はダントツで板ですが、
耐久性は他の下塗りだと違いがわかりかねますが、
ミッチャクロンとガルバと黒板塗料の組み合わせでは我が家は6年経過の状態しかお伝えできませんが、
今のところ全く気になりません。

しっかりミッチャクロンも塗料も最初の塗装で重ね塗りを怠らなければ心配なしです🎵

一番耐久性を落とすのは、私のように大きな面にやりたいからと釘やパテを使い、平らな面を創作してその上から塗ることです。

理想は、木でも、ガルバでも、
釘や繋ぎ目にパテを用いずに1枚物の下地を使って塗装されたら割と上手にいいものは作れると思います❗️

もう作業なさってしまったでしょうか?

ぜひ完成したら教えてください🎵
素人の試行錯誤なだけですので、
私の経験がお役に立てるかはわかりませんが、
DIYを楽しんでくださいね*^^*

投稿: michael | 2018年3月28日 (水) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1123581/44925281

この記事へのトラックバック一覧です: 黒板塗料を使って黒板をDIYしてみる:

« スウェーデン気分のおうち | トップページ | 白樺(ジャクモンティ)8本増える »