« 3年にして電気がつく | トップページ | くらしのたね »

パーゴラづくりのその後

夏にパーゴラづくりをはじめていたこと

材料の塗装まで終了していましたが…その続きのお話です。

Dsc_0771_1300x975

まずは土台はこれ↑

Dsc_0772_1300x975

土台の石を使って置いて、木を乗せてみて、

水平をしっかりとります。

傾いてなんていたらかっこ悪い&危ないしね^^

Dsc_0774_1200x900

次に柱と柱をつなぎます。

両端が均等な長さになるように図って…↑

Dsc_0778_1300x975

幅広の板で柱をサンドイッチしてネジ止め(左)↑

(右)↓

Dsc_0776_1300x975

それから土台の束石の金具と柱もネジ止めしたら…

Dsc_0779_1300x975

立ち上げて、下に砂利を敷いていたところへ、

モルタルを流し込みます。

固まるまで時間があるので、

その隙にもう一度石の上に木を渡し、

その上に水平器を置いて水平を再確認しておきます。

Dsc_0782_975x1300_2

ひとまず、ゲートらしきものが立ち上がりました。

ここからまた作業が中断中^^:

予定ではL字型にパーゴラが奥へとできる予定なんだけど…。

ちなみにパーゴラ、パーゴラと言っていますが、

重なり部分に溝を切って、木の両端を三角に細くした、

正しい形(?)のパーゴラはつくっていません。

こうゆうやつね↓(私の思う正しいパーゴラ)

">

そこそこ見た目もよいながら、

簡単にできるものを素人が考えながらつくっています♪

つづきは、今あせっている薪割りが終わったころに^^;

|

« 3年にして電気がつく | トップページ | くらしのたね »

オウチヅクリ*その5*~竣工からのおうちづくり~」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1123581/48939987

この記事へのトラックバック一覧です: パーゴラづくりのその後:

« 3年にして電気がつく | トップページ | くらしのたね »