住まい・インテリア

缶のリメイク

Dsc_0342_6

空き缶のリメイク^^

下地を密着剤で整えて、

あまり綺麗にスプレーしないでジャンクな感じに仕上げて、

アンティーク風シール貼ってます。

シールは100円ショップ…お手頃で簡単な工作タイム*^^*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天井高いっぱいのおうち オープンハウス

1396087205786.jpg


林さんの新作オープンハウスに
お邪魔してきました。

1396087209710.jpg

まず、玄関ドアがめちゃめちゃ大きいです。

肩車でも入れる!


入り口からワクワクします!

1396087212238.jpg

1396087215092.jpg

キッチンです。

1396087217934.jpg


タイルがキレイ(●^o^●)


1396087220737.jpg
ミーレのオーブンレンジとエスプレッソマシン。
揃えて入れると美しいですね♪

洗濯機もミーレで統一されてました。
スゴ~い(*´▽`*)

1396087223376.jpg
寝室の床はヘリンボーンでした。
これは大変手間がかかってますね(*⌒▽⌒*)

1396087226748.jpg


1396087229789.jpg

1396087233132.jpg

1396087235948.jpg


至る所の抜けの美しさと

元の数字で聞く広さより
広く感じさせられる。
…これは、錯覚なのか?
天井高が各部屋かなり高いからなのか。

うまいなあ…さすがだなあ。


お施主さま、
見せていただきありがとーございます。
竣工おめでとうございます♪

この場所で楽しいおうち暮らしの日々となりますよう、
お祈りしています*^^*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MBS・毎日放送「住人十色」に我が家を取材していただきました^^

「住人十色」に我が家を取材をしていただきました。

Dsc_0365_4

取材のお話をいただいたのは1月末で…。

Dsc_0366_12

撮影前の事前打ち合わせに1度来られ、

その後2月の22.23日と2日間撮影されました。

我が家担当で来てくれたリポーターは宮地眞理子さん^^

さわやかでとっても気さくなテレビの印象と同じ素敵な人でした。

記念撮影をしていただくべきとこなんだろうけど普通は…。

…撮影初日、あわただしく駆け抜け、あっという間にお帰りになったので、

お写真をお願いする余裕もなかった^^;(バカだな~)

恐ろしくお顔も小さくてすらりと手足が細長くて、

やはり女優さんですねー^^

彼女の後ろを歩いたら、私の脚は彼女より圧倒的に厚みがあるのに、

背は私の方が圧倒的に小さくて、

同じ人類として恥ずかしいと感じました(*≧m≦*)

宮地眞理子さんは「世界ふしぎ発見」などにも出演なさっているそうです。

せっかくのご縁でしたのでこれからもご活躍を楽しみにしたいなあと思いました^^

初日は宮地さんとの撮影で2日目は家族だけ、それと家や景色だけの撮影。

撮影時間は2日で400分!!(゚ロ゚屮)屮

我が家のちょっとした部屋の片隅ひとつも何度も何度もいろんな角度で撮られていたスタッフさん。

子供たちが邪魔にならないよう気にしていたものの、

みなさんが相手してくださったりしました。

一生懸命な姿勢を見ていたら、取材される側として挑んだはずが、

参加するものとして自分に出来る限りのことはして応えてあげたいと思っていました。

ひとつのものをつくる人々の夢中な姿は大変美しく、

とても素敵でした。

こういう人たちがつくるからあの番組はこんなに温かみに溢れたものなんだなと

納得ができました。

はじめは取材していただいたことを、

照れくさいのであえてブログなどに記するのは辞めようと思ってたんですが、

撮影が進む中で、

この土地との出会いや建物が竣工するまでのことを思い返すうち、

これまでお世話になった不動産屋さん、

越智工務店さん、特に現場監督Kさん、

この大きな建具の様子をちょこちょこ見に来てくれる棟梁。

何から何までも親身になってきてくれた建築家、林泰介さん里恵さん

みなさんのことが思い出されて、

ちょっと素直に胸がいっぱいになりました…*^^*

皆さんのおかげで今もここで家族が幸せに暮らせているんだということを、

そんな感謝の気持ちの表れ…というか。

そんな素敵な機会をもらったのだから、恥ずかしがらず見てくださいと言いたいな。

と思ったのでした。

長くなりましたが、放送予定は4月になります。

興味を持っていただいた方はぜひ見てくださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おうち型の棚を作っちゃおう☆

1393205794467.jpg

材料↑

・SPF材色々…カットはホームセンターでしてもらえる

・隠し釘&ボンド&ビス&カナヅチ&電ドル(ネジ回し) だから,

設計と組み立てができれば誰でもできちゃう☆  

1393205795850.jpg

計算して配置しました木を並べて隠し釘&ボンドで全て繋いでいきます。

それに強度に不安のある人は、 裏から金物をビス止めし補強します。

それから私は背板のない棚を壁に取り付ける際は噛み合わせるタイプの金具を使います。

金具については以前書いたキッチンに造った飾り棚の主役で紹介してあります。

Dsc_0361_7


可愛い生地にも出会ったのでカーテンも縫い代えてみました♪


Dsc_0375_2



| | コメント (0) | トラックバック (0)

椅子を迎えに…^^そして念願のマーブルパンと出会う♪

先日の3連休、京都のB-GeneRATEdに椅子を迎えに行きました(*^▽^*)

Dsc_0313_5

Dsc_0314


一気に何でも買い揃える勇気がない、貧乏性なわたし。

悩んで、悩んで、買ったこの椅子は愛情たっぷり(#^_^#)

オランダのコー・リアン・レの60年代のものです。

Dsc_0318

Dsc_0316_6

それから前から気になっていたル・グランマーブルカフェクラッセ

Dsc_0310_4

Dsc_0315_4

お持ち帰りで買って帰った高級デニッシュパン…。

はじめはこんなに買って食べきれるの?

って言いながらすごい勢いで食べた^^;

中身の写真撮り忘れるほどの~!!(゚ロ゚屮)屮

なかなかいいお値段だけのことはある!

近くにお見せがないのでなかなか買えないけど、

機会があったらまた食べたいな♪

Dsc_0312

京都の北野天満宮にも立ち寄りました。

姪っ子ちゃんの大学合格祈願もして来ました^^

娘1号は自分も賢くなりますようにとお祈りしたそうです。

その願いは届くのでしょうか^^;

充実の京都の1日、京都らしい、

いい空気を感じて帰ってきました。

…しかし、やはり京都は寒かった^^


| | コメント (0) | トラックバック (0)

子供部屋の塗装♪

日々、いろいろやってはいるのですが、

なんせ更新が遅い私^^:

お盆休みの後半の話なんですが(;・∀・)

子供部屋の塗装をしました^^

今年の夏はあまりの暑さに、

ボウボウに生えている庭の草抜きはもうあきらめて暮らしてましたから( ̄◆ ̄;)

≪材料≫

水性塗料・使ったのはJカラーのポースリンブルー

 縁を塗るための刷毛

 塗料を入れるローラーバケツ

 ローラー

  マスキングテープ 

周りを汚さないように、

このようにビニールシート付きのものがおすすめ。

ホームセンターなどで200円前後で手に入ります。

他に密着するタイプのビニール手袋をすると便利です♪

Photo001

↑マスキングテープで塗装したくないところを養生していきます。

それから刷毛で塗り残しが出ないように縁だけを塗っておきます。

それが終わったら、あとはローラーで塗りあげます。

Dsc_0109
↑こうしてビニール付きのマスキングテープで、

塗りたくないとこはしっかりカバーしておきます。

Dsc_0110

ちなみにこれはコンセントプレート

Dsc_0112_3

はずしていたカバーも戻してあげれば完成♪

Dsc_0108_2

真っ白だった壁が水色になったら、

窓の縁の木の色が引き立って綺麗に見えました^^

さあて、ここから部屋の飾り付けです。

机を置いている壁面を木張りにして、

この窓と窓の間にかわいい形の飾り棚を作ります♪

計画は頭の中で膨らんでいます(≧m≦)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏のボーナス

ぐうたら主婦、みしぇるの夏のボーナス

…現物支給^^;

Dsc_0077

スイッチプレート2種

っていうかこれ凄くない?100円だよ100円!!↓

Dsc_0078

ぽってりした厚手の陶器製(*´ェ`*)

ブームの少しあとからトイカメラ↓

Dsc_0079

味のある写真撮れるといいな♪

今日も暑いな…もうすぐ娘1号が通知簿持って帰ってくるぞ^^

長ーい夏休みの始まり^^

今年は娘がドリルを頑張ると意気込んでいるから、

私もこの夏は新しいチャレンジをしたいと張り切っていますo(*^▽^*)o








| | コメント (0) | トラックバック (0)

子供部屋はかわいく♪扉の塗装の仕方

未塗装のまま取り付けられた我が家の建具。

子供部屋の扉は必ず個性を出すため色を塗ろうと思い、

やっと少し前に塗装した。

<材料>

塗料・水性を使用 水性用刷毛

マスキングテープ ビニールシート付き

塗料用バケツ ローラー

Dsc_0891

まずは塗られてはいけないガラスなどの部分をマスキングテープで養生します

Dsc_0892_4

それが終われば塗装開始^^

まずはローラーでは届きにくい隅を刷毛で塗っていきます。

Dsc_0893

今回使った塗料の色、「Jcolourのピーコックブルー」です。

ひと塗りめで、思っていたより明るくてもう少しくすんでる感じが欲しい。

と思ったので、茶色の塗料をほんの数さじだけプラスして、

深みのある色をつくってみました。

Dsc_0899

その後ローラーでひたすら塗りあげます。

乾いた後にもう一度塗って、2度塗りで仕上げます。

↑左のピーコックブルーの方だけ塗りあがりました♪

出来上がりがこちら↓

Dsc_1015

Dsc_1014_2

Dsc_1016

↓もう1枚はベージュで仕上げました

Dsc_1008

Dsc_1011_2

↓反対から見たら…外枠だけ塗って中は残しました。

ほんとは中をうすーい白みがかったオリーブ色

(Jcolourのスプラウト色)を塗ろうと用意していたのですが、

最後になって疲れて辞めた^^;

(また模様替えしたくなったら塗ってみます)

Dsc_1007_4

ちなみに光の加減でえらく明るい白に見えますが、

もっと実際はベージュです。

(写真で出す色って難しいですね…(゚ー゚;)

仕上がってみて印象がグッと変わりました♪

特にピーコックブルーに塗った扉はかなりのお気に入りとなりました(≧∇≦)

お部屋のイメチェンに塗装は大きいですね♪

次は庭の外作業が暑くてやる気がなくなるころに、

子供部屋の壁塗装と加工をしたいと思っています^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サヴィニャック

うちのトイレは無駄に広い^^

わざとそうしてもらったのですが、

なんか限られた面積ながらもどこかゆとりが欲しかったのだ。

実際やっぱり少し広くてよかったなと思っている。

その反面、

面積の後悔は唯一玄関だ…よくよく話し合って玄関の面積をわりと削ってもらった。

トイレを無駄に広くできるなら、玄関にゆとりを持たせるべきだった気もする^^

なんでトイレ広くするのに玄関こんなに狭くするかな~。

って林さんも思っていながら図面引いてたんじゃないかな~^^;

と…出来上がった今になって思うけど、

そんなことが出来上らなければわからないそれが素人、それが施主。

でも家が出来上がって思うのは、

収納が少ないだとかは工夫や努力次第でどうにかできるが、

本来広くとるはずもない部分を広くしてあげると、

なんだかとてもゆとりができて、

何とも気持のいい空間つくりができるもんだなあと実感している

↑うまく…伝わってる?素人の言葉足らずの実感ですが、

…うちに来たことのある人ならわかってもらえるかな^^

さてそうそう、タイトルから話がずれているなあ^^;

なんの話かというと、

そのゆとりのあるトイレだから、飾る「ゆとり」があり楽しいのですが、

最近額をかけました。

Dsc_0958

サヴィニャックのポスターです。

※ちなみにサヴィニャックはフランスの有名なポスター画家です。

過去に日本の森永の製品のポスターも手掛けています↓

私が飾っているのは

 AIR FRANCE

 CHOCOLAT

娘2号がCHOCOLATを見て

「どしてこのシト ちぃ(血)でてるの?」

と聞いてきた

…(;´▽`A``

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キッチンの飾りだな2

前にキッチンに飾り棚を作ったのだが、

さらに鉄製の飾り棚を見つけてそれをリビングに取り付けようとしたら、

夫から「え~それって違うことないか?」

とめったに意見しない人に言われ、

思わず躊躇し、急遽またその棚の行き先を模索したところ、

またもやキッチンに棚を増やすことに…

取り付けを決めた場所はタイル壁の場所↓

Dsc_0905_1500x1125

タイルに穴を開けるのは大変です(;´▽`↑

この2つは目地がねじ止めできる位置なので助かりましたが、

あと4つあけたのですが、すべて棚のねじ穴位置に合わせた場所が、

タイル自体に開けなければいけませんでした^^;

時間もかかる上、はじめは滑ったりもしました。

大変でしたが、ねじ穴にトグラーを入れ込みしっかりと固定させたら、

あとはネジ止めしたら完成。

そうそう、タイルに穴あけするときは、

その機種にあった専用の磁器タイル用ドリルを使いましょう

Before

Dsc_0890_1280x960

After

Dsc_0931_1600x1200_2

Dsc_0929_1500x1125_2

にぎやかにごちゃついた感があるかもしれませんが、

細かなスパイスを全部小さなビンにつめて並べる。

これがやりたいと10年位前から思ってビンだけ揃えていました。

久しぶりに引っ張り出してきた小さなビンたちはやっと出番を迎えました^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)