建もの探訪

天井高いっぱいのおうち オープンハウス

1396087205786.jpg


林さんの新作オープンハウスに
お邪魔してきました。

1396087209710.jpg

まず、玄関ドアがめちゃめちゃ大きいです。

肩車でも入れる!


入り口からワクワクします!

1396087212238.jpg

1396087215092.jpg

キッチンです。

1396087217934.jpg


タイルがキレイ(●^o^●)


1396087220737.jpg
ミーレのオーブンレンジとエスプレッソマシン。
揃えて入れると美しいですね♪

洗濯機もミーレで統一されてました。
スゴ~い(*´▽`*)

1396087223376.jpg
寝室の床はヘリンボーンでした。
これは大変手間がかかってますね(*⌒▽⌒*)

1396087226748.jpg


1396087229789.jpg

1396087233132.jpg

1396087235948.jpg


至る所の抜けの美しさと

元の数字で聞く広さより
広く感じさせられる。
…これは、錯覚なのか?
天井高が各部屋かなり高いからなのか。

うまいなあ…さすがだなあ。


お施主さま、
見せていただきありがとーございます。
竣工おめでとうございます♪

この場所で楽しいおうち暮らしの日々となりますよう、
お祈りしています*^^*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガラスいっぱい、あそびがいっぱいのおうち~完成見学会~

林さんが3月に新たな住宅の完成見学会をされたので、

お邪魔してきました。

昨年、お施主さんは我が家を見学にいらっしゃった方で、

その時模型も見せてもらっていたので、

私はかなり楽しみにしていた。

Dsc_0205

シルバーでお店のような個性のある扉。

ご主人がこの雰囲気がお好きなんだとか。

Dsc_0202

その扉を開けた玄関↑

カッコいい(・∀・)

Dsc_0204

入ってすぐ左手に小さな戸が、これは子供部屋につながっている。

奥にもある小さな扉…1人ずつ、小さな扉の遊びがついてる^^

もちろん通常出入りできる普通の扉もありました♪

子供はちょっとしたことだけど面白いんだろうな~^^

きっと、ふたつの扉でぐるぐる走り回っているでしょうね~(*^m^)

Dsc_0201

この子供部屋の中にはハシゴがついていて、

登ってくと、デッキに出られるそう( ^ω^ )

発想がユニーク♪

ほんと子供には最高の部屋をつくってあげられましたよね☆

娘1号「この家がいい!!いいなあ~いいなあ~゜.+:。(*´v`*)゜.+:。」

と…おめめキラキラ☆

Dsc_0189_2
 

階段登りゆくと…↓レコードを飾るコーナーが!!

Dsc_0200_2

Dsc_0192

登りきると、

ここでご主人の趣味のDJブースがありました。

趣味までカッコいいですね~♪

ときどき皿を回してるんですかね~♪(皿を回すって表現あってる?)

…すごいね~うちの夫は洗濯機ならまわすことはあるけど…( ´艸`)プププ

Dsc_0198

Dsc_0195

Dsc_0193

キッチンはIKEAです。

それに若干のアレンジを加えてらっしゃったと、

確かお聞きしたと記憶してます。

Dsc_0206

お施主さま、竣工おめでとうございます。

林さんの面白い試みがいっぱいで、

とことん楽しむためのお家だと思いました。

ですが、いろんなおうちを見せてもらっていますが、

同じ雰囲気の家はひとつもないです。

そこにはそれぞれのお施主さんのエッセンスというか、

個性がしっかり出ている違いをすごく感じます。

それって、投げ手(建築家)と受け手(施主)の

イヤ時には、投げ手(施主)と受け手(建築家)の

コラボレーションがしっかりうまくいって、

互いの想いがプラスに向かった結果だからなのかなと思います。

外観からわかるように、実はものすごくガラス面の多いお宅です。

春は桜が窓いっぱいに見えて素敵でした。

その様子、見たい方は林さんのブログで見てください。

お花見もできる魅力がいっぱいのおうちです^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スウェーデン気分のおうち

娘1号の友達宅にお邪魔するようになった。

それがとってもかわいいおうち゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

あんまりかわいいからご紹介↓

Dsc_0183

↑デンマークチェストの飾り棚部分のディスプレイ☆

白樺で編んだカゴは、てづくり^^(スゴーイ♪)

Dsc_0180

手仕事をするためにキッチンのそばに、

小さなアトリエを造ってらっしゃいます。

それはそれはかわいらしいアトリエで、

全体を撮影しようとしたんだけど、

「イヤ~今日はぐちゃぐちゃだから、全体は撮らないで~(;´▽`A``」

…だって…

私からしたら、なんで?!

この感じがほんとに素敵な空間だったのに…。

1部しかご紹介できないのが残念ですが…(´▽`)

Dsc_0182

ちなみにこの白樺でできた飾り↑

Adventsstjärna ( アドヴェント)という、

スウェーデンでポピュラーなクリスマスの飾りだそうで、

窓に向かって飾るものらしいです。

Dsc_01762

北欧…マトリョーシカなんかも並んでて、東欧のものもあり、

ヨーロッパのものでまとめられています。

ちょっとしたコーナーのディスプレイの仕方。

Dsc_0178

とにかくセンスがいい゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

子供部屋にもそのセンスの良さとアイデアが生かされていて、

尊敬します。

そしてそんなおうちトークを生き生きとした表情でするママ友Kanaさんは、

とってもチャーミングでファンキー(o^▽^o)

なんだか思わず自分ももっと頑張ろうと創作意欲が掻き立てられ、

家にお邪魔して帰った後、やる気と元気をもらえるのでした。

私が最も素敵だと思った子供部屋を撮影させてもらうのを、

うっかり忘れてきました^^;

また遊びに行かせてもらったら続編を撮影させてもらいたい

…とたくらんでいる私です(*´v゚*)ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感動;:゙;`(゚∀゚)`;:゙名作住宅のお庭探訪

前にも書きましたが、我が家のある街は風致地区です。

町内でも緑化についていろいろなルールや条件がありますし、

そこらの風致地区よりは、

圧倒的に土地の占める緑化率が高い住宅街です。

そんな町内で、11月(えらい前の話だね^^;)に、

ご近所さん4件で、オープンガーデンをしていただけることになり、

参加してきました。

Pap_0284

森の中に住みたい…というイメージでおうちづくりをされた、

住人のMさん。

吉本剛さんの設計のお宅。一軒目に訪問したお宅で、

「写真いいですか?^^」がなかなか言えず、

去り際にお願いして撮らせてもらった1枚♪

本当に森の中で森林浴生活といったお宅。

傾斜地のお庭で、とても参考になりました。

設計の吉本さんに、森みたいにするのに、

木を植えて5年は我慢してくださいと言われたそうです。

今7年だそうで、

我が家も7年後はこんなに素敵な雑木の庭になれたらいいな(o^-^o)

と憧れのまなざしで見せていただきました。

森のような傾斜地につくられた小さな階段を登りながら、

本当に緑に癒しをもらえるお宅だと感動しました^^

Pap_0283_2

↑次は、見たらすぐにわかるという人も多いかもしれませんね。

石井修さん設計の目神山の家3

Pap_0282

建築を勉強しに来る人や、

雑誌の取材などがあるからでしょう、

見学案内、説明に住人のEさんは大変慣れておられました。

我が家もいつかぜひ見せていただきたい(゚m゚*)

なんて人様に言ってもらえるような家に熟成していきたい♪

Pap_0281

もう言葉にならない…素敵でした。

時間を経たこの家と庭のかもしだす美しさ!!!

33年前にできたのだそうですが、

時をかけて、朽ちるのでなく、

家と庭が互いにいい味を出し、

ひき立てあい、寄り添っているのです。

9mの巨大な岩があり、圧巻(/▽\*)

ちょっとした庭園です。神々しいくらいでした。

Pap_0280

そしてまた、石井さんの作品である目神山の家↑

何番のお宅かは存じ上げなかったんですが、

やはり、急傾斜に囲まれるように植えられた木々の中を、

登った先にある玄関前。

切り取った向こうに竹林が美しい。

↓そしてその足元、入口までに水盤が!!!

Pap_0279

木々の坂道を登るとこんな意外な空間に出会い、また感動^^

庭はプロには入ってもらわず、

ほとんどご自身たちで手入れされているというYさん。

でもまるでプロが造った庭のよう。

しかも薪ストーブも焚かれているようで、

聞くと、薪は1度も買ったことがないらしい∑(゚∇゚|||)

どうやって調達されているんですか?の質問に、

チェーンソーの音がしたら走っていくの^^という奥様。

スゴ~い(*≧ε≦*)φ

設置2年で薪が足らずに買ってる我が家って^^;

そのエネルギーとセンスに感動。

我が家ももっともっと頑張らなくてはと刺激をもらいました。

それから4件目に伺ったMさんのお宅は、

大変多種の植物を育てていらっしゃって、

珍しいものも多く、

しかもうまく大きく育てられているので、

皆さん質問攻めでした。

で、そのため写真をお願いできる隙がなく、

残念ながら撮影はできませんでした(u_u。)

…が、手をかけて育てている

緑に対する愛情あふれた姿勢は、

本当に勉強になりました。

今回40人以上の集団でまわったオープンガーデン。

参加した人数も多く、

風致地区というだけに、

緑と家との関係を重要視し、

庭づくりに対する意識が非常に高い人々が多いなあと感じました。

そしてそんな街をあえて選んで住み始めた私たち。

その責任を感じて帰ってきました。

伺った素敵なお庭の住人の方々のように、

林さん(Hさん・もういいかげんHさんと書くのはやめることにした^^)が

用意してくれた箱を緑と共存させ、

時を経て、より熟成させ、深みと魅力ある景観にするのは、

きっと私たちの頑張り次第(*´v゚*)ゞ

これからもその責任と誇りを持ちつつ、

(ちょっとおおげさ?^^)庭づくりを続けていきたいと思いました。

 

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

完成見学会

3月の話なんですが^^;

Hさんがまた新たな現場が竣工したとのことで、

完成見学会にお邪魔しました。

我が家も見学に来てくださったご家族のおうちです。

インテリア関係のお仕事をなさっているご夫婦のご自宅ということで、

お会いしてお話ししていると、きっとハイセンスなものができあがるのだろうな。

という予感がその時からしてましたが…。

Pap_0532

きりとった、一角の、

Pap_0533

どこもかしこも

Pap_0531_4

どの角度からも

Pap_0530_3

すべてがおしゃれでカワイイ。

ちなみに、扉の素材は我が家と同じ仕様なんですが、

OSMOのアンティックパインという色を使われたそうで、

Pap_0536


↑うーん、これはいい色だ^^

我が家もアンティックパインを買って真似っこしよう*^^*

Pap_0224_4


やはり、外から見てもありとあらゆる細部までかわいい。

お邪魔しました。

ありがとうございました。

竣工おめでとうございます。

先の施主も勉強になる要素がいっぱいの、

やはり思った通りのハイセンスなお施主さんのおうちでした。

おうち暮らし楽しんでくださいね^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

♪完成記念♪オープンハウス(ブログ上☆)~その3 お風呂編~

我が家の中でもわりと個性的な空間。

それはお風呂です。

152_2

外から見たお風呂

Pap_01432_2

内側から見たお風呂

Pap_01392

洗面です。

外から撮影した雰囲気と内側から写した雰囲気は、

撮影した時間帯、光の入り方、

撮り人やカメラの違いで同じ場所も違って見えます。

模型の時点からブログを見てくれていた方ならわかるでしょうが、

かなり模型に忠実に仕上がっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

♪完成記念♪オープンハウス(ブログ上☆)~その2キッチン編~

Img_2174_2

コーラーのWシンクと水洗、浄水器はクリンスイです。

 

 Img_2173_2

L字の部分です。 

Img_2178

IHはAEG

Img_2182

Img_2183_2

カウンター前面です。

Img_2209

背面戸棚です。

Img_2210

Img_2211

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

♪完成記念♪オープンハウス(ブログ上☆)~その1 リビングダイニング編~

10_4   

2階デッキからみたLDKです。

08liv04_2 

リビングダイニング内部。

09liv05_2   

薪ストーブも入りました。

07liv03_2

 

11loft_3   

ロフトが上にあります。

~その2~につづく…。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

Hさんの完成見学会~その2~

さて、前回の完成見学会について、続きです。


↑わかりますか?小窓なんですが、
網戸が右端の戸袋みたいなのに丸まって内蔵されているんです。

イマドキは小窓にも網戸つきがあるんだ~^0^
(知らなかったのは私だけかもしれませんが…^^;)
ちょっとびっくりしたのでパチリ☆

それから↓どう思います?

ガス機器の壁付けスイッチです。
多分、上のダイヤルは床暖のダイヤルスイッチで、
下部分が開くというものですが、
2年前に住んでた分譲マンションの床暖や温水器のスイッチは、
こんなにモダンじゃなかった^^;
今ってこんなにシンプルですっきりしたものがあるんですね~☆
ガス機器を使ってこれからおうち造る人はいいな~。
カッコいいじゃないか~。

ちなみに言ってなかったかもしれないけど、
我が家はオール電化です。
だからこのスイッチは我が家とは無縁なんですが…^^;

つづいて↓IKEAのトイレットペーパーホルダー

うちもまねっこさせてもらおっかな~^^
なんてったってお値段が嬉しい300円台^^
お施主さんが発見なさった、
リーズナブルでなかなか可愛い施主支給品。

他にも、鏡を雰囲気と広さにマッチしたものを、
お施主さんがチョイスして支給品にしておられました。


リビングエアコンはビルトイン。
我が家もこんな風なリビング取り付けになります。

そしておうちから外を望む一角↓

とても絵になってます。
ルーバー状に張られた板はお隣さんとの目隠しだけでなく、
デザインとしても素敵です。
この椅子のある外側は屋根があり、サンルームとなってます。

実際は天井ももっと高く、開口ももっと広い窓面ですが、
ご近所さんがまる写りになるといけないので、
この狭い範囲だけの撮影に留めました^^;

そしてこれが同じ窓の角↓

壁に縦長の四角い穴が開いてますが、
あれは、扉の取っ手…ではなく、
木枠の窓の鍵部分が、窓を開いたときに入り込む為の穴
(伝わってるかしら?^^:)なんですが、
そのくりぬかれた状態の形が何とも可愛らしい*^^*


他にも見所はあり、
違う窓辺も目玉と言える素敵な空間があります。
…が、お施主さんと面識もない私が、
勝手に撮りまくり、掲載し、
ご近所の住宅も沢山映り込み、
ご迷惑をおかけしてはいけないと思い、
自己判断でギリギリの、
ご迷惑にならないであろう範囲の公開で留めました*^^*

もっと見たいあなたは、
後日公開されるであろう、
Hさんのホームページの作品のほうでご覧ください^^
(ちなみに今日現在ではまだ、作品
にはあがってませんが…^^;)

最後にこちらのお宅は住宅が密集した場所にあり、
「旗竿状の敷地で採光をたっぷり取ることを考えた住宅」
と、Hさんがホームページでも言われているのですが、
本当に周りのお宅との視線を上手く逃がしつつ、
明るい豊かな空間が造られています。
どの部屋を切り取っても暗い印象のところはなく、
すべてが気持ちのいい空間になったお宅でした*^^*

Hさん、ご見学を許可いただいたお施主様、
竣工おめでとうございます。
大変お勉強になりました。ありがとうございました^^v

家を見るのってほんと大好き^^
きっとこの症状は、幼少期からはじまり、
自分の家が竣工した後も、
死ぬまで直らない私の軽い病でしょう^^;


| | コメント (6) | トラックバック (0)

Hさんの完成見学会~その1.照明を学んだ編~

2週ほど前なんですが…^^;
Hさんが、別のお施主さんのお宅を完成され、
見学会にお邪魔してきました^^

玄関アプローチと玄関先には、
YAMAGIWAのライトが…↑↓
Hさん曰く、「建築家で使う人多いんですよ」とのこと。

お玄関先…お邪魔します^^

↑↓これも、建築家の方々がよくやる、照明のとり方。
我が家にあるいろんな雑誌を見てみたら、
やっぱり裸電球多かった^^
我が家も、1階はおんなじになる予定。

↑こういう感じの裸電球、年配の方は、
洗面所みたいだと抵抗がある人が多いらしいのですが、
デザインと予算に挟まれている建築家にすれば、
シンプルで、低予算で、つけてみると案外かわいらしくなるとのこと。
写真でその感じが伝わってるかわかりませんが、
実際に見てみると、設置位置次第でそれらしくなっているのね~。
と思いました…夫は納得してないみたいだけど^^;
でも、ローコストをどこかで強いるならここは必須だと、
彼も納得しているよう^^

それに、万が一気に入らなくなっても、シェードや、電球など、
自分流にアレンジも後々にできるし…。

そんなみしぇるが気になったのが、これとか↓


これとか↓


電球なんだけど、ちょっと懐かしいレトロなムード^^
資金難なだけに、こういうところで遊ぶもアリだし、
こういうのに変えるだけでも雰囲気変わるし^^

今ご紹介の後藤照明、なかなかムードある感じで好き^^

我が家の照明計画としては、
他にもダウンライトやスポットライトなんかももちろん使っていくんだけど、
ダイニングテーブル上のペンダントや、
玄関の吹き抜け部分の照明を、施主支給で行く予定なので、
雰囲気に合ったものを今後考えていかなくてはいけない。

で、今かなり気になるのが、笠松電機製作所タチバナ商会
まあ、建ち上がってからでも決める方が、ペンダントはいいかな。
とも思うのであせりはしないですが、いいものがあればいいなと。

おっと、見せていただいたおうちのよさをお伝えすべきなのに、
自分が気になる所を中心に見たり、写真撮ったりしていたわ^^;

この完成見学会のお話は…その2につづく。
その2ではこちらお宅の素敵な所をご紹介します^^/

| | コメント (6) | トラックバック (0)