オウチヅクリ*その3*設計計画~着工まで

O工務店と契約!!

5月末、O工務店さんと契約を交わしました^^

夫が印鑑付いてます。
ううっ、なんて分厚い百科事典のような契約書だ^^


土地を探して1年、
建築家探しに3ヶ月、
Hさん夫妻と計画を練り始めて、1年、
そうしてようやく、
ここまでたどり着きました。

短いようで、長いようで…^^

ここからはとんとん拍子に話が進む^^
ここから1週間後に地鎮祭です。

よく噂には聞く、「えい!えい!」^^
って掛け声かけるのだろうかぁ^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第13回打ち合わせ~契約にあたっての確認事項~

5月中旬の打ち合わせです。
この時期、私のつわりはMAXだったので、
打ち合わせは夫のみ参加。

この日は確認申請時の問題点について話を聞いた。

地盤調査の結果。
:地表すぐの固い岩盤の箇所
B:掘り進め固い部分にあたってすぐに抜けて、
やわらかい地層があり、
再度固い岩盤にあたる部分

とがあったそうで。
Bの途中の柔らかい部分の地盤の検討が必要
とのこと。

なるべく費用が少なくなる方向で検討します。
とのことでしたが、
地盤改良費がいるわけです^^;

そして次に自治会への説明について。
月1回程開催しているので、その際に説明とご挨拶に伺う。
地域的に風致地区であるので、
その為ではないかと思うんだけど。
ちょっと緊張する^^;

ただ役員の方にご挨拶がてら話を聞いたところ、
そんなに大層なものではないので心配しなくてもいいよ。
と言っていただいた。
でも…緊張するよな~^^;

その他、14項目にわたる前回からの変更、
(エアコンの使用機種やIHコンロの変更機種など…etc)

そして船舶窓をトイレに採用することになったのですが、

こちらは施主支給品にすることになったのですが、
以前、どのサイズを選べばいいでしょうか?
とHさんにメールで相談してたところ、
この日の打ち合わせで、
写真の実寸大コピーを作ってくれていて、
夫がお土産にもらってきてくれました。

そしてHさんが、
2種類の実寸コピーを、
実際の壁の広さくらいを想定しながら、
見比べて考えてくれていたそうです。

それを持ち帰ってきた夫が、
このサイズがいいんじゃないかって言ってたんやけど。
と私に大きな窓のコピーを2種類差出しました。

それを見ていると、
アドバイスひとつ求めても、
ここまでして丁寧に答えてくれて、
本当にありがたいな~。としみじみ思いました。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

第12回打ち合わせ…更なる減額案

この12回の打ち合わせは、
GWにあったのお話です^^;
(ごめんなさいね^^;1ヶ月以上遅れてます)

前回の打ち合わせで減額案を考えていただいた。
今回はそれ以上の更なる減額案をと、
さらに検討してもらった項目を話し合った。

今回もO工務店さん、Hさんご夫妻、私たち一家。

更なる減額案は、前回、50項目あったが、
更に新たに20近い項目が挙げられた。

一例を挙げると…。
床下地の施工方法の変更だとか、
建具のガラスのサイズを変更したり、
建具の金物を変更したり、
玄関の塀の仕上げの仕方を変更したり、

それからO工務店さんが、
電気工事業者さんを選定しなおして、
他社さんで見積もりを取り直してくれたそうで、
少し電気関係の材料が値下がりできた。

それと鉄骨も選定しなおしてくれた。
おかげで随分とコストダウンが図れた。

タイルやキッチンフード、IHコンロ、
デッキ材、エコキュートなど、
メーカーを変更することでまた減額した。

そして夫が仕事で取引のあるところで、
安く仕入れることのできる製品は、
施主支給とする。

以上の検討案で110万減^▽^/
ありがとう≧▽≦目標達成です!!
O工務店さん、Hさん御夫妻のおかげですT▽T

…施主支給品が60万程度ありますが^^;
まあ、それは見なかったことに…^^;

しかし、今回の減額案にはいろんな工夫がありました。
その中でも究極はデッキ材なんですが、
アウトレットを使うことに。
そのサンプルがコレ↓

シミ凄~い!!^0^;

溝が無いデッキ材で、
もうちょっとキレイなサンプルのももあったんだけど、
デッキが唯一の希望の夫が「溝アリがいい」
と言ってコレを選んだのでこれに。
めったに希望を言わない夫が言うと、
みんなイエスマンなのだ^▽^

しかも写真が無いんだけど、
2本あったサンプルのうち1本は、
木がねじれてた^^;

みんなでコレは使い物にならないものも、
結構来ることになるかもな~。
と話してました。

そういう覚悟もしつつ、
とりあえずは見積上の金額と、
やりたいことの折り合いがついた


これで契約できることになりました^^


| | コメント (2) | トラックバック (0)

続・東京で建材探しの旅・2件目

2件目に訪れたお店はPACIFIC FURITURE SERVICE
そちらのP.F.S PARTS CENTER


ここでは以前から探し続けたトイレなどに使う表示錠、
他に水洗金具のパーツなどをゲット。

↑これに出会えて本当に嬉しかった~*≧▽≦*

ここに来れてあんまり嬉しくて、
何見てもテンション上がる上がる↑^^

店員さんともお話しながら、
ここに来たくて東京来たんですよ^^
って思わず正直に言ってしまった^^;

そしたら店員さんもとっても喜んでくれて、
前は大阪にもお店あったんですけどね~^^;
と話してくれた。

ただ、今後も欲しい物があったら、
メールとかで聞いてきてもらったら、
ネットに載ってないものも通販できますから^^
お問い合わせてくださいって教えてくれた。

…多分また買い物するよ~♪
店員さんありがとー^^/


それと近所にある、
家具のPACIFIC FURITURE SERVICEも拝見。


もっといろいろ探訪できる、
時間も体力もあればよかったのですが、
この時点でもう限界^^;

この後は家族のためにも、
東京観光らしい時間を過ごしました。
東京タワー、月島もんじゃ、
川島なおみのご主人の鎧塚さんのケーキ屋さんなど。

ケーキ屋さんは3時頃訪れた。
店員さんに次にご案内できるのは夜8時になります。
と言われ∑(゚∇゚|||)退散。

東京タワーは2時間待ち∑(゚∇゚|||)
もんじゃも20分程待ったでしょうか…(゚∇゚|||)

次の日は娘待望のディズニーランドへ。
当然ですが、乗り物は基本1時間半以上待ち^^;

東京はいろんなものがたくさんあります。
だけどその数倍も人が多いなあとも思いました。

できれば今度は連休は避けて訪れたい街です^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

東京で建材探しの旅。

GW、東京に家族旅行へ。
私のお目当ては、
目をつけていた建材&インテリアショップめぐり。
楽しみにしていましたが、
数日前にツワリによって発覚した私の妊娠^^;

一瞬、出かけるのもためらったが、
娘は「私ディズニーランドに行くの*^▽^*」
とお友達に自慢している姿を見ると、
日頃、大した遊びにも連れて行ってなくて、
娯楽を堪能したこともない娘の嬉しそうな顔^^;
とてもじゃないけど今更中止できないT▽T
時には親としての役目を果たさねば^^;

そんなわけで、
時折こみ上げる気持ち悪さと格闘しつつ、
いざ、東京へ^^/

行ってみると、人の多さに酔い、
行きたいショップの駅からの遠さに、
体力が追いつかず…^^;
早朝の飛行機で到着したのに、
2件のショップを周った時点でもう午後2時^^;

はじめ行ったのはGALLUPさん。


面白かったけど、この1件目でもうすでに昼^^;
こちらでゲットした品はこちら。

真鍮製フック↑↓



鉄釘

こちらは行ってみてわかったんだけど、
殆どの商品がHPで通販で購入できる。
HPでは紹介されていない商品もあるのでは?
と思っていってみたが、
十分ネットで今後も欲しい物はそろえられそう。

次に2件目のお店へ…後日につづく^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ガスには勝てない?

我が家はオール電化の予定です。
でも、みしぇるはガスの良さをかなり知っている。
と自負しています。

実家のオーブンは子供のころガスでした。
しかもマッチでつけるタイプの物凄く大きく古いもの。
近所でもそんなの使ってる人はいなくて、
みんな電気のオーブンが主流の時代でした。

大事に長年使ってきましたが、
大きくて場所をとるため、
家のレンジが壊れたのを機に小型ですべて兼ね備えた、
当時最新のオーブンレンジに買い換えました。

オーブンの癖をつかむまで、
新しいものはうまく使えないとは知っていましたが、
何年経っても、同じレシピなのに、
我が家の定番だったケーキやマドレーヌの味は、
ガスの頃のように、
ふんわりとやわらかく仕上がらなくなりました。


そして今不安なのが、炊飯器。
実家から結婚して今もずっとガスの炊飯器です。
同じお米を電気の釜と、
食べ比べる機会に何度も恵まれたのですが、
圧倒的にガスのほうがお米はおいしいな~と思います。

オーブンは毎日のことではないので、
こだわりませんが、
炊飯器はガスのほうがおいしい。
という観念が拭えません^^;


じゃあ、あんたガスにしたら?



そうね…でもそんな田舎暮らしするわけでもないのに、
ぬわんと、
我が土地はプロパンなんです。
プロパンと都市ガスを、
使い比べた経験のある方ならご存知でしょうが、
ガス代とっても高いですよねT0T
それに、今もってる炊飯器も天然ガス用T▽T

しかもご近所さんもほとんどオール電化のようで、
引き込み工事にこれまた結構お金がかかる^^;

そんなことを総合して考慮すると、
なんとなくガスはもういいか~と思ってしまいました。

しかしそもそも、オール電化にもお得感があるのか?

コンクリート打ちっぱなしのガラス張り。
まるでショールームのような、
O工務店さんが竣工されたご近所さん宅は、
真冬の光熱費が10万台になった。
という話も伺った。

家のデザインからして床暖をつけていても、
コンクリートゆえ、蓄熱したりしないものなのでしょう。
ということだったが…^^;

我が家がそんなことになったら、
ひっくり返るか、その時期家から避難するわ~≧0≦

オール電化仕様。
この選択が正解か不正解かは使ってみなきゃ、
わかりませんかね~^^;う、う~ん。



| | コメント (4) | トラックバック (0)

節が気にならなくなる方法

夫は家に関する要望がほとんどなかった^^
最初のヒアリングの頃は、
「ウッドデッキが欲しい」
とひと言。
話し合いが進んでいくうちに、
「1階の外壁を木で囲みたい」

今のところ、夫の希望はこの2つ。
それで、ここまで来たのです。
(我が家のほとんどは嫁の欲望でできている^^;)

そんな夫が最近珍しく、また気にしていること。
それはフローリングの節のこと。

我が家のフローリングの希望は、
お店みたいに幅広で無垢のフローリング。

ところが幅広も無垢も、
高いフローリングの条件にぴったり^^;

そんなわけで必然と、
木は比較的安価なパインに落ち着く。

ここでまた悩むのが、節が多いほど安く、
節が少ないものほど高い≧0≦


ちなみに夫が悩む節の量は大体コレくらいのもの。
※コレちなみに参考写真です。



そしてこちらは節無し。

しかし半ばあきらめてはいる様子の夫。
そんな無欲な彼に気の毒だけれども、
節ありの利点を説く術を考え中の嫁^^;

みしぇる「塗装の時さあ、(塗装は施主の仕事^^;)
節に白い塗料を少し薄く塗って乾かしといたら、
目立たないんちゃう?^▽^」

って冗談でごまかそうとしたら、
冷ややかな横目でにらまれた^^;

私は無い方が確かに美しいとは思うけど、
夫ほどは気にならない。
皆さんは節あり、見てて気になりますか?



| | コメント (10) | トラックバック (0)

施主支給品を探す日々

施主支給品とは、コストダウンに貢献するものと信じていた。
改めてHさんとO工務店さんのルート凄い^^;
っていうか、Hさんの安くていいものを見つけてくるエネルギーと、
ネットワークの凄さに感心する≧▽≦

我が家が施主支給するものは、
前から書いているコーラーのキッチンシンクや水栓の類。
他に洗面台のシンクをIKEAで調達予定。

この2点に関しては、やはり安く調達できるため、
支給品となりますが、
それ以外は、
ほとんどHさんが探してくれたものの方が、
品物もよくて、安いのだ^^;


嬉しいことなのだが、もっとコストダウンできるか?
と思っていた私にとっては誤算だった^^;

フローリングにしても、
施主支給や建材のネット販売を売りにしたサイトなんかを、
片っ端から見たけれど、
同じ質の物を探しても全部高かった^^;
さすがだよ。Hさん、関西人だからだろうか…^^;

夫は仕事の関係上、
電気の材料を取り扱う、いわゆる電材屋さんにルートがある。
電気設備系統品の見積もりをお願いして、
安くで入らないか?と聞いてもらったが、
あがってきた見積もりは、
最大でも1~2万安いというようなレベルだった。
(まあ、もちろんそれでも大きいけどね。)

要はお付き合いのあるルートを持ってしても、
大きく見積もりに差がでないのです。

みんなもっと施主支給でコストダウン^^
とかブログで書くので、きっとそれはある。
と思ってたが、
Hさんのもの探しの実力は、
張り切って集めていた、施主のお気に入りサイトや、
資料請求していた材料屋さんのカタログも、
歯がたたないのです^^;
ほんと凄いです。Hさん^▽^

そうなってくると、どこでコストダウン?
施主が考え得ない部分で、
コストダウンを考えてもらう以外ないのかもしれない。
施主の浅知恵はいまいち役に立たなかった。
^▽^;ありゃ~。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

第11回打ち合わせ~設計、工務店、施主の3者がはじめて揃う~

先週末、O工務店で打ち合わせをしました。
はじめましてのO工務店さん、
Hさんから話は聞いていましたが、
大変お話のしやすい方々で、
打ち合わせもスムーズでした。

夫が仕事のため、私ひとりだったので、
気持ち緊張しましたが、そんな心配は無用でした^^;

工務店さんと、Hさんが再検討をしてくれた結果、
再登場した見積もり…。

400万減まで到達T▽T
あと、100万減…ガンバレみんな!!
o(*^▽^*)o
(私もガンバレって?^^;)

でも見積もりに、多少贅沢品も入っていたので、
削り所は結構ありました。
外構なんかもたくさん削り、
あと、内装の仕上げも結構削り、
そしてなんといっても面積!
前に書いたとおり、
廊下と収納を潰して洗面とお風呂を入れ込んだT0T

その減らした面積、2.76坪。
くっ、苦しい(。>0<。)
見積書の数字で延べ床面積を見ると、
自分が当初描いていた面積から遥かに小さくなってしまった。
それが結構悲しかったりした゚゚(´O`)°゚

家に帰ってから、
面積によって減額された分を計算しなおしてみた。
そして面積だけ元に戻せないか、
通帳とにらめっこしながら真剣に考えた。

当初、「やりたいことを全部やったら、
300万くらいは予算より増えるかもしれませんよ」
って言われてたのでとりあえず300万増やしたんだけど、
そうしても、まだ当初の形にすることは無理だった。

景気後退のわりに建材も高くなってきていたり、
時期的な事情が悪かったのかな?とも思う。
施工する時期が違ってたら…。
ってちょっと思ったりもする。

そして今回の打ち合わせでも、
天井もまた10cm低くなった。
Hさんに「最初5mですよo(`▽´*)o
と意地悪言ったら、
Hさんがひと回り小さくなって、
透明になりそうに見えた^^;ので、
ちょっと可哀想だった(ごめんなさい≧0≦;

でも、私達が救いなのは、
最初のプランデザインでなく、
このデザインが、最初に見たものだったとしても、
私はHさんにお願いしてた*^^*

と言える事だ。

あと、さらに2,300万増やせたら、
当初に近い感じにできそう*^^*
って思ってしまうし、
思い切って言いたい…けど^^;
正直、限界…_| ̄|○残念だけど…。
スッパリあきらめたT▽T;

今は、「思ってたより十分だったな~」
という嬉しい誤算に、
竣工時、出会えることを祈るばかりです*^^*

そんなわけで、とうとう構造が最終決定。
建築確認申請をすることとなりました。
あと細かい部分でコストダウンを図れないか、
HさんとO工務店さんにお力を借りつつ、
私達も持ちうるルートをフルに発揮して、
見積もりに付箋貼りまくり^^
精一杯悔いのないように、
見積もりと戦います^▽^/


| | コメント (2) | トラックバック (0)

第10回打ち合わせ~減額案を考える~

前回の見積もりのお話の続きです。

500万の減額案を考えていくことになりました。

1、1階を縮小する

2、外壁の建材を変える

3、1階の建具の子供室と物入れをなくす

4、その他細かい取っ手やパーツの減、
施主支給予定品を見積もりから削除する。

5、DIYの範囲を検討しなおす。

で、1の面積の縮小ですが…。
簡単に言うと、

赤線斜線部分(洗面&浴室)を切り取って…

残ったオレンジの左端の中に、
若干形を変えて洗面&浴室を押し込めた^^;

(縦幅が短くなったでしょ?わかるかな?)

じゃあ左端にはもともと何があったかというと、
廊下と収納。

廊下は端から端まで縦に長く伸びていた。
が、なくしたので、
玄関先から1階を見渡した時に、
雰囲気が少し狭く感じるかも。
(まあ、実際狭くしたんだけど^^;)

それから収納が無くなった分は、
階段下を収納にして多少の収納を取ることで、
納得とすることに。


階段下は収納にしないで、
スケルトンな感じの方が素敵なのよ~
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

…っていう理想は現実によって阻止されたのでした
゚゚(´O`)°゚

ただ、1階が現実的かつ機能的な空間になったので、
1階は生活のための空間。
2階はゆとりのくつろぎの空間。
と考えて、造っていくことにしたら、
面積は減っても、極端に使いにくくはならない。
のではないか?
と思っていくことにしようと思ったのでした。

それから
外壁を変えるのですが、
もともと全体吹きつけと、
1階のみ板張りでした。
でも、コストのことを考えて、
見られない、目立たない2面部分を、
パネル張りとすること。

そして
1階の建具については、前の打ち合わせでも、
見積もりによっては厳しいので、
1階の仕上げはかなりない状態でも仕方がないとしていたので、
ざっくり無い状態で行くことになるのは覚悟の上^^;
なので、そこを削除。

それから
施主支給品の予定をしていた、
コーラーの水洗やシンクなど、
見積りより施主支給のほうが安く入手できるので、
そのあたりも含め、
施主支給品を選抜していく作業。

のDIYについては…今後話し合うと思います。

そんなわけで今施主は、
減額できる部材、建材、設備などがないか、
日々模索中。
夫も仕事関係のルートをあたると、
めずらしく?^^熱心。
ここから頑張りどころです^▽^/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧